iPhone11
(iPhone11/11Pro/11Pro Max)
修理メニュー

iPhone11修理
データそのままで修理OK!/即日修理(約30分〜)OK!/年間「6万件」以上の修理実績!
スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守

iPhone11シリーズの
取扱い修理一覧
(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)

スマートドクタープロの「iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)」の画面割れ(ガラス割れ)や、液晶の表示不具合、バッテリー交換、水没修理、カメラ修理、ホームボタンなど各種ボタン修理、充電コネクタ修理など、全取扱い修理メニューと修理料金、また修理にかかる時間(即日修理)のご案内です。お持ちの「iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)」の機種でお困りの症状を下記から選び、詳しい修理内容と修理料金をご覧下さい。

水没による復旧修理

水没による復旧修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)を水に落とし電源が入らなくなった、連日お風呂に持ち込み使用していたら挙動がおかしくなったなどの場合は内部を洗浄し復旧修理を試みます。

修理料金:
¥7,700 (税込)
修理時間:
60分~ <即日修理OK!>

カメラ修理(アウトカメラのみ)

iPhone11のカメラの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)のカメラを起動した際に「ピントが合わなくなった」「ゴミのようなものが写る」といった動作不良から、「カメラが起動しなくなった」という症状まで修理します。

修理料金:
iPhone11 ¥15,400 (税込)
iPhone11Pro ¥17,600 (税込)
iPhone11Pro Max ¥17,600 (税込)
修理時間:
約30分 <即日修理OK!>

外カメラレンズ(アウトカメラレンズ)修理

iPhone11のカメラレンズの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)のカメラを起動した際に「カメラレンズが割れた」「ゴミのようなものが写る」「画像や動画がぼやける」という症状まで修理します。

修理料金:
¥8,800 (税込)
修理時間:
約60分 <即日修理OK!>

スリープ(電源)&ボリュームボタンの修理

スリープ(電源)&ボリュームボタンの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)のスリープボタン(電源)が効かない、リブート(再起動)ができない、音量調節ができない、クリック感がなくなった(押し心地がおかしくなった)などの症状を修理します。

修理料金:
¥19,800 (税込)
修理時間:
約60分 <即日修理OK!>

スピーカーの修理

スピーカーの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)での通話時に相手の声が聞こえない・着信音が鳴らない・音楽が聴こえない・音が割れているなどの症状を修理します。

修理料金:
¥7,700 (税込)
修理時間:
約30分 <即日修理OK!>

充電コネクタの修理

充電コネクタの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)を充電器に繋いでも認識されない、接触不良で充電が切れるなどの症状を修理します。通話相手に声が聴こえていない・マイクが使えない・反応しない等の症状もこちらの修理で改善します。

修理料金:
iPhone11 ¥12,980 (税込)
iPhone11Pro ¥14,300 (税込)
iPhone11Pro Max ¥14,300 (税込)
修理時間:
約60分 <即日修理OK!>

バイブレーターの修理

バイブレーターの修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)のバイブレータが振動しない、感圧タッチのクリック感(振動)がないなどの症状を修理します。

修理料金:
¥9,900 (税込)
修理時間:
約30分 <即日修理OK!>

その他(動作不良)の修理

その他(動作不良)の修理

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の動作がおかしい、思ったような動きにならないなど、iPhone11のカメラレンズが割れた、その他さまざまな症状を修理します。

修理料金:
¥7,700 (税込)
修理時間:
60分~ <即日修理OK!>

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)修理における「法令遵守と品質管理」&「修理保証」について

「スマートドクタープロ」は「徹底した法令順守」と「世界基準の品質提供」をお客様との大切なお約束として掲げています。iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)などのスマホ端末の修理に対して、お客様に単に喜ばれるサービス提供を目指すだけではなく、大切なデータの宝庫であるスマホを安心してお使いいただきたいと「安心と安全な修理サービスの提供」を念頭に、業界のリーディングカンパニーとして取り組んでいます。

「徹底した法令順守」と
「世界基準の品質提供」

スマートドクタープロでは、
「安心と安全な修理サービスの提供」
について、
徹底した取組みを行っていることを
お客様とお約束します。

国が定める厳しい基準をクリアした
「総務大臣登録の修理業者」

まだまだ一般的には知られていないのが現状ですが、スマホ修理には、総務省「登録修理業者制度」と呼ばれる法律があります。街の修理屋のほとんどがこの制度に登録できていない状況が、法律が施行されて3年が経過しても続いており、お客様の安全を脅かしています。そんな中、「法令施行後3年間で44社」しか業界の中で登録修理業者がいない状況で、スマートドクタープロは、街の修理屋の中ではじめて「登録修理業者」として総務大臣に登録されました。※最近の状況では古い機種1機種の1箇所の修理または旧機種を登録してその他全ての機種を登録しているように見せかける・総務省からの認可・認証などを謳い不当表示している登録業者もいますのでご注意ください。なおスマートドクタープロでは加盟店単位で法令遵守して、各店舗・各加盟店ごとに複数機種で総務省に登録しています。登録修理業者制度は1法人・個人ごとの登録が必要です。同じ店舗名で営業していても特定の店鋪だけしか登録していないケースもあり、消費者を誤認させている登録業者もございますのでご注意ください。消費者保護の観点から総務省に対しても改善の要求を出しておりますが一向に対策が追いついていないのが現状です。

総務省

世界基準の品質提供のために
業界初!
「ISO9001認証を取得」

iPhone(アイフォン)修理をはじめとするスマホ修理において、最近様々な違法修理業者や違法修理における事故などが急増している中で、「スマートドクタープロ」では、業界のリーディングカンパニーとして、「安心と安全のサービス提供」を徹底して追求し続けています。
そのため、総務大臣に認められた「登録修理業者」として、世界基準の品質管理体制を構築するための「ISO9001認証」を取得、こちらも法律で決められている「電気用品安全法」に基づく「PSEマーク」の表示に対応など、全てにおいて徹底した取組みを行っております。

スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守

iPhone11シリーズの修理について
「安心の修理保証」の完備

スマートドクタープロで修理した箇所に限り3ヶ月間の修理保証
  • ※ 修理後の初期不調が発生した場合に対する保証です。
  • ※ 自己破損などの場合は保証対象外です。
  • ※ 保証期間は、保証書の日付より「3ヶ月間有効」です。
  • ※ 保証書は大切に保管して下さい。紛失の際は「修理保証」の対象外になりますのでご了承下さい。

「スマートドクタープロ」では、お客様の大切な「iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)」に対して、安心して修理のご依頼を頂くために「3ヶ月間の修理保証」の制度を設けております。

世界基準の品質管理によるパーツと、年間6万件の修理実績を積み重ねてきた技術スタッフであっても、端末の修理後の「万が一」に備え、「液晶が映らない」、「表示がおかしい」等の症状が発生した場合は、端末と修理完了後にお渡しする「保証書」をお持ちいただくと、交換を行ったパーツについて「最大3ヶ月間の保証対応」を行っています。

保証対象は、「スマートドクタープロ」で修理、交換した箇所のパーツの不具合や初期不良に対してのみの保証とさせていただきます。その他、保証制度についての詳しい内容は、「安心の修理保証制度」の保証内容や注意事項などが掲載された以下の説明ページのをご覧下さい。

iPhone11シリーズ修理について「スマートドクタープロ」と
「Apple」・「ソフトバンク、ドコモ、au」との比較

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)が故障してしまった場合、修理を依頼するお店は主に次のうちのいずれかになります。

●「スマートドクタープロ(街の修理屋さん)」
●「メーカー:Apple(アップル)」、「キャリア:(ソフトバンクドコモAUなど)」

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)を修理する際、「スマートドクタープロ」に依頼するのと、「Apple(アップル)」、「キャリア:(ソフトバンク、ドコモ、AUなど) 」を利用する場合では、修理料金や修理期間にそれぞれ違いがあります。

ここでは、iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の修理について、「スマートドクタープロ」と「Apple(アップル)」・「ソフトバンク、ドコモ、AUなどのキャリア」との違いを比較していますので、修理ご検討中の方はご覧ください。

「修理料金」の違いは?

iPhone11
画面修理 バッテリー交換 その他、各種修理
格安修理 通常修理
スマートドクタープロ ¥11,000 ¥16,280 ¥8,690 ¥7,700〜
正規修理店
(Apple/キャリア)
¥28,800 ¥9,800 ¥59,400

iPhone11Pro
画面修理 バッテリー交換 その他、各種修理
格安修理 通常修理
スマートドクタープロ ¥12,100 ¥24,200 ¥9,460 ¥7,700〜
正規修理店
(Apple/キャリア)
¥42,800 ¥9,800 ¥83,800

iPhone11Pro Max
画面修理 バッテリー交換 その他、各種修理
格安修理 通常修理
スマートドクタープロ ¥17,600 ¥39,600 ¥9,570 ¥7,700〜
正規修理店
(Apple/キャリア)
¥50,800 ¥9,800 ¥92,400

※ 上記の価格は、2022年9月現在の情報です。
※ 正規修理店とは、Appleをはじめ、ドコモ・ソフトバンク・auなど各キャリアショップです。

「スマートドクタープロ」でのiPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)修理は、故障時の端末の状態にもよりますが「メーカー・キャリア」と比較すると同じ箇所の修理でも倍以上もの料金の差が発生します。
なぜここまでの大きな差がでるかというと、「Apple(アップル)」、「キャリア」で行う正規修理はほとんどのケースで故障した箇所を修理するのではなく端末を丸ごと交換してしまいます。「スマートドクタープロ」では、故障した箇所のみを修理することで修理料金を抑えることができるため、安価に修理を受けることができます。

「修理期間」の比較

●「スマートドクタープロ」でのiPhone11シリーズ修理:即日(40分〜3時間)ほど。予約不要。
●「アップルストア(Apple)」、「キャリア」でのiPhone11シリーズ修理:即日〜7日程度。要予約。

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の修理期間について、「スマートドクタープロ」では事前の予約が不要な上、ご来店から平均40分程度の時間で修理が完了するという非常にスピーディーなサービスをご利用いただくことが可能です。​
「Apple(アップル)」、「キャリア」でiPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)を修理する場合、直接店舗に持ち込むか、郵送サービスを利用することになります。「アップルストア」で修理する場合は専用サイトからの事前予約が必須で、うまくいけば即日での修理も可能です。ただし、「アップルストア」は都市部に集中していて数も少ないため、店内は非常に混雑していることが多く、平日夕方以降や週末は予約が埋まっていることも多いようです。「今日壊れたiPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)を今日中に直したい」という場合、利用するのは難しいでしょう。「キャリアショップ」への持ち込みや郵送も1週間程度の期間がかかるようです。

▶参考情報:iPhoneの修理時間はどれぐらい?即日修理は可能?ケース別に総務省登録修理店が解説!

「データはそのままで修理できるか?」の比較​

●「スマートドクタープロ」でのiPhone11シリーズ修理:データはそのままで修理が可能。
●「アップルストア(Apple)」、「キャリア」でのiPhone11シリーズ修理:修理時にデータは消去されます。

「スマートドクタープロ」でのiPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の修理は、故障した箇所のみ交換します。画面割れ、ボタン故障、カメラレンズの破損等、故障した箇所に応じて必要な部品のみを取り換えるため、本体に保存されたデータは修理後もそのままご利用いただくことが可能です。​
「Apple(アップル)」、「キャリア」では前述の通り本体ごと交換する方式が主流のため、修理時に必ずデータを消去する必要があります。あらかじめバックアップを取っていない場合はこれまで保存してきたデータが失われてしまうことには注意が必要です。万一の故障に備えてバックアップは日頃から取っておくことをお勧めしますが、急に故障しても修理してすぐに壊れる前と同じようにiPhoneを使うことができるのは、「スマートドクタープロ」をご利用頂く大きなメリットの1つです。

以上が、iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)修理について、「スマートドクタープロ」と「Apple(アップル)」、「ソフトバンク、ドコモ、AUなどのキャリア」との違いについての解説でした。

現在、お使いの「iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)」でお困りの方は、「スマートドクタープロ」まで、お気軽にご相談ください。

▶参考情報:iPhone修理はデータ消える!?写真やゲームそのままで修理する方法教えます!

iPhone11シリーズの修理で
「よくある質問」

現在、iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)をお持ちの方で画面が割れていたり、液晶表示に不具合が発生していたり、カメラレンズが破損していたりで修理を検討されている方に、「スマートドクタープロ」で過去に修理をされたお客様からよくある質問についてまとめました。​

以下、参考にご覧下さい。

背面の修理は可能ですか?
いいえ。iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の背面パネルにはApple社のロゴマークが入っています。​
メーカー・正規代理店以外がロゴマークを使用することは商標法違反になるため、修理は行なっていません。「スマートドクタープロ」では背面が割れていて画面修理をご希望の方には、背面パネル用ガラスフィルムの貼り付けを行なっています。
来店修理の際は事前の予約は必要ですか?
予約なしで大丈夫です。飛び込みでも修理受付が可能です。​在庫状況、修理時間は混雑状況により変動するので、ご不安な場合は事前にご来店予定のお近くの店舗までお問い合わせください。


近くに店舗がないのですがどうしたらいいですか?​
「スマートドクタープロ」では郵送修理も受け付けております。​ご依頼の端末到着後、最短当日で修理が完了しご返送可能です。
    「郵送修理」について詳しくはこちらをご覧ください。

他の業者で修理不可と言われたのですが、やはり直せないでしょうか?
いいえ。「スマートドクタープロ」で症状が改善する場合があります。 他店で修理ができないと断られた場合でも、「スマートドクタープロ」独自の技術や過去の修理事例から編み出されたノウハウで改善されたというケースは珍しくありません。 現在お悩みの場合はすぐに諦めず、是非1度ご相談ください。

急に電源がつかなくなったのですが、データを取り出すことはできますか?
はい。「スマートドクタープロ」の作業によって電源がつかない症状から復旧した事例が多数あります。
オリジナルメニューの「高度復旧作業(基板修理)」は、従来修理が難しかった電源が入らない症状やリンゴループなどの症状改善の為のより専門的なメニューです。大切なデータを取り出したい、使えなくなったiPhoneをまた使用したいという方は「スマートドクタープロ」までお問い合わせください。

iPhone11シリーズのお役立ち情報

「スマートドクタープロ」ではお役立ち情報としてiPhone11シリーズの特徴・パーツをご紹介します。iPhone11は機能面・本体デザインの大部分がiPhoneXRに近く、スペックが強化された後継機と言えるモデルです。おサイフケータイの「FeliCa」チップ内蔵、「FaceID」などの機能は本機種でも健在です。画面サイズは5.8インチ。前モデルと同じく高品質液晶画面の「Liquid Retina HDディスプレイ」です。

iPhone11シリーズ
(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)
の機種比較

「iPhone11(アイフォン11)」のパーツ
※参考:iPhone11(アイフォン11)の機種イメージ

1. 本体の主な特徴​

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)は、前年発売されたiPhoneXS/XRシリーズを基に、 機能面に改良が加えられたモデルです。旗艦モデルの後継機であるiPhone11Pro/11Pro Maxと、「廉価版」として 同時発売されたiPhone11も前モデルのiPhoneXS/XS MaxとiPhoneXRの関係と同様です。

CPUはiPhone11/11Pro/11Pro Maxの3モデルとも「A13 Bionicチップ」が搭載されていて、ブラウジング・アプリ使用の 上では性能に差はありません。

11シリーズ3モデルの主な相違点は本体サイズとカラーリング、カメラ性能とバッテリー効率。カメラ性能とバッテリー効率はiPhone11Pro/11Pro Maxの高級モデルが優れ、価格面では廉価モデルであるiPhone11に軍配が上がります。いずれも前世代の高級モデル以上の性能があるためiPhoneX以前のモデルから機種変更を考えている場合は十分なグレードアップを体感できるはずです。

サイズはiPhone11Pro Max、11、11Proの順に大・中・小とわかれています。以下の表でそれぞれのサイズとカラーを比較しています。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
本体サイズ 150.9×75.7×8.3 mm 144.0×71.4×8.1 mm 158.0×77.8×8.1 mm
重さ 194 g 188 g 226 g
カラーバリエーション パープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

2. ディスプレイ

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)のディスプレイは、iPhoneXSシリーズと同様のOLED(有機EL)とLCD(液晶)の2種類が使用されています。iPhone11Pro/11Pro Maxには高解像度の有機ELディスプレイが、iPhone11には鮮やかな発色の液晶ディスプレイがそれぞれ搭載されています。

「Liquid Retinaディスプレイ」と名付けられたと名付けられた液晶ディスプレイは肉眼ではピクセル(ドット、点)の判別はできないほど滑らかな仕上がりの為、写真や映像にざらついた印象はありません。ただし、解像度でいうとiPhone11ProやiPhone11Pro Maxの有機ELディスプレイが優れているため、画質にこだわる場合は上位モデル、そうでない場合は廉価モデルという選び分けができます。

上記でLiquid Retinaディスプレイは上位モデルに及ばないというお話しにはなりましたが、画面が割れてしまった時はメリットもあります。液晶ディスプレイは有機ELディスプレイに比べて安価で、修理価格にも大きな差があります。壊してしまった時にお手頃に修理できるという点ではProモデルよりiPhone11が優れていると言えます。

以下でiPhone11シリーズのディスプレイについて比較します。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
画面サイズ 6.1 インチ 5.8 インチ 6.5 インチ
解像度 1,792 x 828ピクセル解像度
326ppi
2,436 x 1,125ピクセル解像度
458ppi
2,688 x 1,242ピクセル解像度
458ppi
輝度 最大輝度625ニト(標準) 最大輝度800ニト(標準)
ピーク輝度1,200ニト(HDR)
ディスプレイ Liquid Retina HD ディスプレイ
(液晶)
Super Retina XDR ディスプレイ
(有機EL)

3. カメラ

iPhone11シリーズの最大の違いはカメラ性能にあります。

ナイトモードを備えた超広角・広角カメラは3モデル共通です。超広角カメラを設定でオンにしておくと、撮影から30日間は写真に写っていない外側の写真もデータとして保存されていて、編集する際に構図を調整できるという機能です。これはiPhone11以降のモデルから新たに実装された機能で、あまり知られていませんが目玉機能と言っても良い面白いギミックです。

iPhone11Pro、11Pro Maxには、広角カメラに加えて望遠カメラも搭載されており、遠くの景色を拡大した際も画像の解像度を損なわずに写すことが可能です。

動画撮影は3モデルとも4Kに対応できるようになっており、撮影機能は旧モデルと比べて大幅に進化したと言えそうです。

もう1つの新機能はナイトモードで、暗い場所でもくっきりとした写真を撮影することができます。ナイトモードで撮影した写真を100%楽しむにはProシリーズの有機ELディスプレイが欲しい所ですが、ナイトモードで撮影した写真は従来の液晶ディスプレイで見ても違いがわかるはずです。

以下ではiPhone11シリーズのカメラ性能について比較します。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
アウトカメラ デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
メイン:ƒ/1.8絞り値
超広角: ƒ/2.4絞り値
トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
メイン:ƒ/1.8絞り値
超広角:ƒ/2.4絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大10倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正(広角) デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
写真のスマートHDR 2
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
 (自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
パノラマ(最大63MP)
ナイトモード
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
 (24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影
 (25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影
 (30fps)
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音
インカメラ TrueDepthカメラ(12MP)
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
 (自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
写真のスマートHDR 2
Retina Flash
自動手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)

4. 充電とバッテリー

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の内蔵バッテリー容量はこれまでのモデルと比べて増加し、連続駆動時間も大幅に伸びています。

最近では、容量2000mAhを超えるスマホも珍しくなくなってきましたが、1日使用するのに十分な性能でしょう。

充電せずに使える「駆動時間」は消費電力をどれだけ抑えられるかにより、制御するCPUの性能にもかかっているので単純なバッテリー容量だけでは判断できませんが、iPhone11シリーズのバッテリーは同容量のバッテリーを搭載したスマートフォンと比べても長時間の使用が可能です。

また、iPhone11シリーズの充電方式はコネクタ接続とQiを用いた無接点充電の2種類があります。この点はiPhone8以降に発売されたモデルに共通している部分です。

これにより、何らかの原因でコネクタから充電ができなくなった場合には無接点充電を使用することで起動が可能になっています。2方式の充電方法は単に便利なだけではなく、保険の役割を備えた頼もしい機能です。

以下ではiPhone11シリーズの充電とバッテリーについて比較します。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
容量 3110mAh 3046mAh 3969mAh
連続使用時間 ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間
ビデオ再生:最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
ビデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間
オーディオ再生:最大80時間
充電 高速充電に対応:30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

5. スピーカー

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)ではスピーカー機能が一新されています。

Dolby Atmos対応の空間オーディオ再生はホームシアターなどに設置されることが多く、三次元的な広がりのある音声を楽しむことができます。ただし、全ての音がDolby Atmosのように聞こえるというわけではなく、対応したコンテンツを再生することで初めて体感することができます。

デフォルトでインストールされているiTunes Storeアプリで対応音源が販売されているので、従来との違いは手軽に体験できます。

以下はiPhone11シリーズのスピーカーについてです。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
オーディオ 空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
対応フォーマット AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなど AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)

6. 防水機能​

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)の防沫・耐水・防塵性能はIP68。防水・防塵の性能を表しているIP68は国際電気標準会議の定めたもので、6等級の防塵性能と7等級の防水性能を持つことを表しています。

耐塵については最高等級の6等級、耐水hs全8等級のうち8等級とどちらも最高の水準を保っています。こちらも前モデルからグレードアップしている部分です。

これまでのiPhoneと同様「完全防水」ではないことにはご注意を。Apple社は「耐水・防塵性能は通常の使用でも損なわれていく」とコメントしており、水濡れによる故障は無料保証の期間内であっても保証対象外です。

防水だから大丈夫と思って水洗いしていたら故障した、とご依頼頂くこともあるぐらいなので意外と知られていないようですが、過度な水濡れには注意しておいた方が良いでしょう。

以下ではiPhone11シリーズの防水機能について比較します。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11Pro Max
防水機能 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深4メートルで最大30分間)

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)が故障した時に役立つ情報

今ご利用中のiPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)が故障してしまった時、「どうすればよいのか?」と不安になる方も多いのではないでしょうか?

画面が割れたり、電源が急に入らなくなったり、動作の挙動がおかしくなったり等、いざという時のために慌てず正しい判断と対応ができるように、以下にお役立ち情報を掲載いたしました。

現在お困りの方はもちろんですが。今異常がない方でも急に故障した時のために、是非、参考にご覧下さい。

その他のiPhoneシリーズの修理メニュー

iPhone11シリーズ(iPhone11/iPhone11Pro/iPhone11Pro Max)以外のシリーズの「修理メニュー」や「修理料金」をご覧になりたい方は、以下よりご覧になりたい「iPhone(アイフォン)」のシリーズを選択してクリックして下さい。