iPhoneのバッテリー交換修理

iPhoneのバッテリー交換修理
データそのままで修理OK!/即日修理(約30分〜)OK!/年間「6万件」以上の修理実績!
スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守/Pマーク取得個人情報を徹底管理

スマートドクタープロで
iPhoneのバッテリー交換をするメリット

  • 電気用品安全法「PSEマーク表示」検査済みバッテリーを利用します。
  • 「総務大臣登録の修理業者」安心と安全のサービスを提供します。
  • 「ISO9001認証を取得」世界基準の品質のサービスを提供します。
  • 「正規店より安い」修理料金は正規店より安い金額でサービスを提供します。

iPhoneのバッテリー交換修理について

「スマートドクタープロ」の修理依頼の中でもとても多いジャンルのひとつ、iPhoneのバッテリー交換修理。ここでは「iPhoneのバッテリー交換修理」についてのご案内です。

これまでバッテリーの劣化状況は目安となる情報が少なく、すぐに使用できなくなる「故障」ではないため、iPhoneの充電の減りが早くなってもどうしてよいかわからない方が多かったと思います。

iPhoneを購入した「docomo・Softbank・au」といったキャリアショップや「Apple Store」にまでわざわざ足を運んで相談するのも・・なんて考える方が多いように思います。

iPhoneのバッテリーは通常使用での劣化だけでなく、使用環境やiOSのバージョンなど様々な要素からの影響を受け、電池持ちが悪くなっていきます。「スマートドクタープロ」でのバッテリー交換修理は「大切なデータはそのまま」で「即日修理(約30~40分)」で修理が完了します。

iPhone購入時に「Apple Care」をはじめとする保証サービスに加入している場合でも、「docomo・Softbank・au」のキャリアショップや、「Apple Store」でのバッテリー交換には、いくつかの制約があり、そのひとつの例としてiPhone本体に保存されたデータは失われてしまいます。

詳しくは、このページの下部の『「docomo・au・Softbank」や「Apple」でのバッテリー交換との違いは?』でご説明しています。

しかし、「スマートドクタープロ」では、劣化したバッテリー(電池)の部品だけを交換修理することができるため、iPhone内部の大切なデータは消さずにそのままご利用頂けるため、人気の修理メニューとなっており、多くの方にご利用いただいております。

また、お客様に安心してご利用いただけるよう、「スマートドクタープロ」で取り扱うバッテリーは電気用品安全法に則り「PSEマーク」が表示された物を使用しています。

▶参考情報:電気用品安全法に基づく「PSEマーク表示」対応について 詳しくはこちら

以下では、「スマートドクタープロ」のiPhoneのバッテリー交換修理の料金や修理時間、対応機種などについて詳しくご案内していますので、お困りの方は是非ご覧下さい。

iPhone バッテリー交換の
修理料金と時間

iPhone

「スマートドクタープロ」のiPhoneのバッテリー交換の修理料金と修理時間については、以下をご覧下さい。また、修理料金や時間と合わせて、バッテリー交換修理の「対応機種」についても記載しておりますので、「バッテリーの減りが早い」、「バッテリーが膨張している」など、バッテリー関係でお困りの方はご覧下さい。

修理料金
¥ 5,000※(税抜)

※機種により料金は変動しますので、お近くの「店鋪ページ」の料金をご覧下さい。

  • 修理時間:約30分
  • 即日修理OK
  • データそのままでOK
対応機種
iPhone8Plus・iPhone8・iPhone7Plus・iPhone7・iPhone6sPlus・iPhone6s・iPhoneSE・iPhone6Plus・iPhone6・iPhone5sなど、5s以前の旧シリーズはお近くの店舗までお問い合わせ下さい。

お近くの店鋪の正式な修理料金
いくらになるかチェック!

お客様との大切なお約束品質管理と修理保証

「スマートドクタープロ」は「徹底した法令順守」と「世界基準の品質提供」をお客様との大切なお約束として掲げています。iPhoneの修理に対して、お客様に単に喜ばれるサービス提供を目指すだけではなく、大切なデータの宝庫であるデジタル機器を安心してお使いいただきたいと「安心と安全な修理サービスの提供」を念頭に、業界のリーディングカンパニーとして取り組んでいます。

説明文を開く

「徹底した法令順守」と
「世界基準の品質提供」

スマートドクタープロでは、
「安心と安全な修理サービスの提供」
について、
徹底した取組みを行っていることを
お客様とお約束します。

国が定める厳しい基準をクリアした
「総務大臣登録の修理業者」

総務省

まだまだ一般的には知られていないのが現状ですが、スマホ修理には、総務省「登録修理業者制度」と呼ばれる法律があります。街の修理屋のほとんどがこの制度に登録できていない状況が、法律が施行されて3年が経過しても続いており、お客様の安全を脅かしています。そんな中、「法令施行後3年間で44社」しか業界の中で登録修理業者がいない状況で、スマートドクタープロは、街の修理屋の中ではじめて「登録修理業者」として総務大臣に登録されました。※最近の状況では古い機種1機種の1箇所の修理または旧機種を登録してその他全ての機種を登録しているように見せかける・総務省からの認可・認証などを謳い不当表示している登録業者もいますのでご注意ください。なおスマートドクタープロでは加盟店単位で法令遵守して、各店舗・各加盟店ごとに複数機種で総務省に登録しています。登録修理業者制度は1法人・個人ごとの登録が必要です。同じ店舗名で営業していても特定の店鋪だけしか登録していないケースもあり、消費者を誤認させている登録業者もございますのでご注意ください。消費者保護の観点から総務省に対しても改善の要求を出しておりますが一向に対策が追いついていないのが現状です。

詳細を開く

世界基準の品質提供のために
業界初!
「ISO9001認証を取得」

iPhone(アイフォン)修理をはじめとするスマホ修理において、最近様々な違法修理業者や違法修理における事故などが急増している中で、「スマートドクタープロ」では、業界のリーディングカンパニーとして、「安心と安全のサービス提供」を徹底して追求し続けています。
そのため、総務大臣に認められた「登録修理業者」として、世界基準の品質管理体制を構築するための「ISO9001認証」を取得、こちらも法律で決められている「電気用品安全法」に基づく「PSEマーク」の表示に対応、またお客様の大切な個人情報の取扱いについても「プライバシーマーク」を取得して、全てにおいて徹底した取組みを行っております。

スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守/Pマーク取得個人情報を徹底管理
詳細を開く

iPhoneのバッテリー交換の流れ

iPhoneのバッテリー交換修理をお近くの「スマートドクタープロ」の店舗までご来店いただいて修理依頼いただく際の主な流れについては、以下でご紹介しております。ご来店後の「受付」〜「修理後のお渡し」までの流れをご覧下さい。また、郵送修理を希望される方は、「郵送修理について」をご覧下さい。

1
受付で「バッテリー交換」修理のご依頼をいただきます。
2
現在のバッテリーの状況をご確認させていただきます。
3
「修理依頼書」の記入 & 修理時間、修理料金のご提示
4
「重要事項」のご説明
5
修理前の動作チェック & 動作確認シートの記入
6
お客様のiPhoneのお預かり
7
【法律対応】総務省 登録修理業者の登録シール貼り付け
8
修理完了後のiPhoneの動作チェック & 受取
9
修理料金のお支払

iPhoneバッテリー交換修理のお役立ち情報

iPhoneを使い続けていると、「ちゃんと充電したはずなのに、充電が1日持たない」「充電の減りが早い」などの症状が出ることがあります。これは、使い続けたことによるバッテリーの劣化からきています。バッテリーは消耗品のため、ご使用期間の経過とともに劣化していきます。ここでは、iPhoneのバッテリーに関するお役立ち情報をまとめておきますので、修理を検討されている方は参考にご覧下さい。

iPhoneのバッテリー交換修理の前に、
必ず知っておいて欲しいこと!

バッテリーは消耗品のため、充電を繰り返し行うことで1度の充電で使用できる時間が次第に短くなっていきます。バッテリーの充電回数は、約500回が目安とされており、年数に換算した場合約2年となるため、1年半〜2年程度でバッテリー交換修理のが必要となります。充電しても使用時間がご購入時の半分以下に短くなりましたら、早めにバッテリー交換修理を行うことをおすすめします。
また現在、バッテリーに使用されているリチウムイオン電池は消耗にともなう劣化の過程や暑さや寒さなどの温度変化で膨らんでしまうことがあります。安全上問題ありませんが、気をつけなければならないのがまれに、他の部品を圧迫してしまい故障の引き金になることもあります。特に隙間ができた場合は隙間から水が入りこみ、故障の原因になることもあります。

バッテリー交換修理は、バッテリーの交換だけだからとご自身で修理される方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、バッテリー交換修理に限らずですが、電波を発する電子機器を許可のない業者または個人が、分解・修理することは法律違反となり禁止されています。熟練の技術と安全性が求められる繊細な機器だからこそ、プロにおまかせください。

iPhoneのバッテリーが膨張してきた時の正しい対応について

結論からお話しますが、iPhoneのバッテリーが膨張しているようであれば「”できるだけ早く”」スマートドクタープロまでお問い合わせの上、バッテリーの交換修理をご依頼ください。
膨張したまま使い続けると非常に危険です。バッテリーがiPhoneの液晶を圧迫して破損する原因になるほか、無理に自分で対処しようとすると発火、爆発してしまうことも考えられるので大変危険な状態なんです。
iPhoneのバッテリーは性質上、膨張や発火が起こり得る製品だからです。
また、その他の注意点として、一部の機種に対応したバッテリーは、ショッピングサイトなどでも販売されていますが、本当に信頼できる品質かの判断は素人ではできません。

詳しくは以下の記事で解説していますので、iPhoneのバッテリーが膨張している方は必ずこちらをご覧ください。

▶参考情報:【発火!爆発!危険です】iPhoneのバッテリーが膨張した時!急ぎ修理が必要です!

「docomo・au・Softbank」や「Apple」でのバッテリー交換との違いは?

ここでは、「docomo・au・Softbank」などのキャリアショップや「Apple」と、総務省登録修理業者「スマートドクタープロ」での「バッテリー交換の違い」についてご説明します。

まず最初に、バッテリー交換を行う上では「キャリアショップ」と「Apple」の差は、ほぼ同一と考えてください。

理由としては、キャリアショップはあくまで修理受付の窓口で、実際の修理はメーカーで行うという仕組みになっているからです。

iPhoneを購入時に「Apple Care」や、各キャリアの保証サービスに加入している場合は購入先で保証が適用できる場合があります。

以下では項目別に、バッテリー交換時の条件を比較していきます。

1,修理期間

●スマートドクタープロ:30〜40分程度(予約不要)
●Apple・キャリアショップ:当日(Apple Storeのみ、要事前予約)〜10日間程度

修理期間について、「Apple・キャリアショップ」では基本的に端末預かりでの修理対応になります。

「スマートドクタープロ」では予約不要な上、約30分程度の作業時間です。

2,内部データ

●スマートドクタープロ:大切なデータはそのままで修理できます。
●Apple・キャリアショップ:修理時にデータは消去されるのが前提です。

内部データは、「Apple・キャリアショップ」では全て消去される為、事前のバックアップが必須です。
「スマートドクタープロ」では、バッテリーのみ交換を行う為、大切なデータはそのままです。

3,修理料金

●スマートドクタープロ:5,000円〜10,000円程度(税抜)
●Apple・キャリアショップ;3,200円〜60,800円(税抜)

※2018年8月現在の情報です。

「Apple・キャリアショップ」は、「誤表記か?」と疑う程の価格幅がありますが、実際のサービス内容に即した表記です。
「Apple」では、2018年12月31日までの間、対象となるiPhone6以降のモデルのバッテリー交換を「3,200円」で受け付けています。

ただし、「AppleStore」への予約が必要で、持込修理か郵送修理かのどちらかで、郵送修理の場合、本体の診断が必要な他、端末状況によっては6万円を超える本体交換料金が発生する場合があります。

さらに、バッテリー交換を依頼した場合、途中キャンセルができず、依頼後にバッテリー以外の部分で問題が発生した場合は、本体交換料金の支払いまで本体の返却ができないようです。

スマートドクタープロでは症状をお伺いした上、バッテリー交換のみの修理が可能です。

お客様の状況により、ベストな修理方法は異なります。
「どちらで修理したほうがよいか?」判断に迷った場合は、スマートドクタープロまでお気軽にご相談ください。

iPhoneバッテリー交換修理で
「よくある質問」

バッテリー交換のタイミングがわかりません。
バッテリーは消耗品のため、長くご使用になられた場合は交換した方がいいでしょう。交換の目安は、使用条件にもよりますが購入後1年半〜2年程度とされています。
充電が遅い気がします。それもバッテリーによるものですか?
実際に実機をお見せいただかないと断言はできませんが、その可能性もございます。他の部品の故障が影響していることも考えられますので、ぜひ一度ご来店ください。
故障原因をお調べし、必要な修理箇所を診断・対応いたします。
バッテリーが膨張して故障することもあると聞きました。
バッテリーの使用状況によっては、バッテリーが膨張しガラスやパネル部分を押し上げて隙間が 開いてしまうこともあります。また、過去の事例では、他店に修理に出したところ粗悪なバッテリーと交換されてしまい、当社に持ち込まれたこともあります。バッテリー交換修理をされる場合は、きちんとした技術を持った店舗で修理されることをお勧めします。
▶参考情報:【発火!爆発!危険です】iPhoneのバッテリーが膨張した時!急ぎ修理が必要です!
バッテリー交換修理は、即日の修理はできますか?可能な場合、修理時間はどれくらいかかりますか?
バッテリー交換修理は最短30分ですので、即日修理が可能です。お持ちいただく店舗によっては、お近くでのお買い物中に修理することができます。
バッテリー交換修理をしていただいた場合、中のデータはそのままで消すことなく修理はできますか?
スマートドクタープロの修理では、iPhoneの中にあるお客様の大切なデータはそのままで修理可能です。
バッテリー交換修理は、郵送での修理も可能ですか?
スマートドクタープロでは郵送修理も行なっております。但し、スマートドクタープロにお送り頂く前にデータのバックアップをおすすめしています。郵送の流れや申し込みについては以下をよくお読み、お申込みください。

詳細を開く

その他の取扱い修理メニュー

iPhone(アイフォン)の修理メニューで圧倒的に修理依頼が多い「画面割れ修理」、「ガラス割れ修理」ですが、その他にも、iPhoneでは、「バッテリー交換」、「カメラ修理」、「各種ボタンの修理」など、ほとんどの故障箇所に対しての修理メニューをご用意しております。該当の故障箇所や気になる修理メニューがありましたら、以下よりクリックして下さい。