スリープボタン(電源ボタン)修理iPhone、iPad、iPod など

スリープボタン(電源ボタン)修理
データそのままで修理OK!/即日修理(約60分〜)OK!/年間「6万件」以上の修理実績!
スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守/Pマーク取得個人情報を徹底管理

スマートドクタープロで
スリープボタン修理を依頼するメリット

  • 「総務大臣登録の修理業者」安心と安全のサービスを提供します。
  • 「ISO9001認証を取得」世界基準の品質のサービスを提供します。
  • 「正規店より安い」修理料金は正規店より安い金額でサービスを提供します。

機種別の「スリープボタン」修理料金

ご覧になりたい機種のボタンをクリックすると、該当の機種の料金表までジャンプします。

iPhone スリープボタン(電源ボタン)の
修理料金

iPhone

iPhoneのスリープボタンは、スリープ状態にする時はスクリーンショットなどボタンの中ではよく使う箇所になります。そのため消耗による劣化などで「スリープが効かない」などの症状が出ることがあります。スマートドクタープロではスリープボタンの修理も「即日修理(約60分)」で修理完了します。

修理料金
¥ 5,000※(税抜)

※機種により料金は変動しますので、お近くの「店鋪ページ」の料金をご覧下さい。

  • 修理時間:約60分
  • 即日修理OK
  • データそのままでOK
対応機種
「iPhone8」や「iPhone8Plus」の最新シリーズから、「iPhone7」や
「iPhone7Plus」以前の全シリーズまで対応可能です。

お近くの店鋪の正式な修理料金
いくらになるかチェック!

iPad スリープボタン(電源ボタン)の
修理料金

iPhone

iPadのスリープボタンも調子が悪くなることがあります。何もした覚えがない、という方でも落下の衝撃や、ゴミやホコリが隙間に入った場合なども「ホームボタンが効かなくなった」ということがあります。スリープボタンの調子が悪い場合は、スマートドクタープロにおまかせください。

修理料金
¥ 7,000※(税抜)

※機種により料金は変動しますので、お近くの「店鋪ページ」の料金をご覧下さい。

  • 修理時間:約120分
  • 即日修理OK
  • データそのままでOK
対応機種
「iPadAir」シリーズ、「iPad」シリーズなど対応可能です。
iPad Air、iPad 3、iPad 2、初代iPadなど

お近くの店鋪の正式な修理料金
いくらになるかチェック!

iPod スリープボタン(電源ボタン)の
修理料金

iPhone

iPodシリーズの中で、iPad touchは見た目、形状がiPhoneと酷似しておりiPodもスリープボタンの修理で来店される方もいらっしゃいます。「スリープボタンが効かない」「押すときに違和感がある」「効かないわけではないが、効きが悪い」などの症状の場合は、スマートドクタープロにご相談ください。

修理料金
¥ 7,000※(税抜)

※機種により料金は変動しますので、お近くの「店鋪ページ」の料金をご覧下さい。

  • 修理時間:約60分
  • 即日修理OK
  • データそのままでOK
対応機種
「iPod touch」シリーズの第5世代〜第2世代まで対応可能です。

お近くの店鋪の正式な修理料金
いくらになるかチェック!

お客様との大切なお約束

「スマートドクタープロ」は「徹底した法令順守」と「世界基準の品質提供」をお客様との大切なお約束として掲げています。iPhoneやGalaxy、Xperiaなどのスマホ端末や、iPadなどのタブレット、iPodなどの音楽再生機器、MacなどのPCなどデジタル機器の修理に対して、お客様に単に喜ばれるサービス提供を目指すだけではなく、大切なデータの宝庫であるデジタル機器を安心してお使いいただきたいと「安心と安全な修理サービスの提供」を念頭に、業界のリーディングカンパニーとして取り組んでいます。

説明文を開く

「徹底した法令順守」と
「世界基準の品質提供」

スマートドクタープロでは、
「安心と安全な修理サービスの提供」
について、
徹底した取組みを行っていることを
お客様とお約束します。

国が定める厳しい基準をクリアした
「総務大臣登録の修理業者」

総務省

まだまだ一般的には知られていないのが現状ですが、スマホ修理には、総務省「登録修理業者制度」と呼ばれる法律があります。街の修理屋のほとんどがこの制度に登録できていない状況が、法律が施行されて3年が経過しても続いており、お客様の安全を脅かしています。そんな中、「法令施行後3年間で44社」しか業界の中で登録修理業者がいない状況で、スマートドクタープロは、街の修理屋の中ではじめて「登録修理業者」として総務大臣に登録されました。※最近の状況では古い機種1機種の1箇所の修理または旧機種を登録してその他全ての機種を登録しているように見せかける・総務省からの認可・認証などを謳い不当表示している登録業者もいますのでご注意ください。なおスマートドクタープロでは加盟店単位で法令遵守して、各店舗・各加盟店ごとに複数機種で総務省に登録しています。登録修理業者制度は1法人・個人ごとの登録が必要です。同じ店舗名で営業していても特定の店鋪だけしか登録していないケースもあり、消費者を誤認させている登録業者もございますのでご注意ください。消費者保護の観点から総務省に対しても改善の要求を出しておりますが一向に対策が追いついていないのが現状です。

詳細を開く

世界基準の品質提供のために
業界初!
「ISO9001認証を取得」

iPhone(アイフォン)修理をはじめとするスマホ修理において、最近様々な違法修理業者や違法修理における事故などが急増している中で、「スマートドクタープロ」では、業界のリーディングカンパニーとして、「安心と安全のサービス提供」を徹底して追求し続けています。
そのため、総務大臣に認められた「登録修理業者」として、世界基準の品質管理体制を構築するための「ISO9001認証」を取得、こちらも法律で決められている「電気用品安全法」に基づく「PSEマーク」の表示に対応、またお客様の大切な個人情報の取扱いについても「プライバシーマーク」を取得して、全てにおいて徹底した取組みを行っております。

スマートドクタープロは総務省登録修理業者です/ISO9001認証の取得世界基準の品質管理/PSEマーク表示法令順守/Pマーク取得個人情報を徹底管理
詳細を開く

スリープボタン(電源ボタン)修理について
「安心の修理保証」の完備

スマートドクタープロで修理した箇所に限り3ヶ月間の修理保証
  • ※ 修理後の初期不調が発生した場合に対する保証です。
  • ※ 自己破損などの場合は保証対象外です。
  • ※ 保証期間は、保証書の日付より「3ヶ月間有効」です。
  • ※ 保証書は大切に保管して下さい。紛失の際は「修理保証」の対象外になりますのでご了承下さい。

「スマートドクタープロ」では、お客様の大切な「iPhone」や「iPad」「iPod」などの各種デバイスのスリープボタン(電源ボタン)修理に対して、安心して修理のご依頼を頂くために「3ヶ月間の修理保証」の制度を設けております。

世界基準の品質管理によるパーツと、年間6万件の修理実績を積み重ねてきた技術スタッフであっても、端末の修理後の「万が一」に備え、「スリープボタンが効かない」、「スリープボタンが押せない」等の症状が発生した場合は、端末と修理完了後にお渡しする「保証書」をお持ちいただくと、交換を行ったパーツについて「最大3ヶ月間の保証対応」を行っています。

保証対象は、「スマートドクタープロ」で修理、交換した箇所のパーツの不具合や初期不良に対してのみの保証とさせていただきます。その他、保証制度についての詳しい内容は、「安心の修理保証制度」の保証内容や注意事項などが掲載された以下の説明ページのをご覧下さい。

修理保証を開く

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)修理のお役立ち情報

iPhoneのスリープボタンは、スリープ状態にする時はスクリーンショットなどボタンの中ではよく使う箇所になります。そのため消耗による劣化などで「スリープが効かない」などの症状が出ることがあります。スマートドクタープロではスリープボタンの修理も「即日修理(約60分)」で修理完了します。

iPhoneのスリープボタンの
知っておくと便利機能!

iPhoneのスリープボタン(電源ボタン)が壊れてしまった時の応急処置的対処法を知っておくと便利です。iPhoneはLightingケーブルからコンセントに接続することで自動的に電源がON状態になります。電源OFFのままの場合は、ケーブルでコンセントにつなげてみてください。そこからパスコード入力で解除できます。

電源をOFFにするには「Assistive Touch」機能を使います。「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」機能をONにします。擬似ボタンの中の「ホーム」→「デバイス」→「画面をロック」でロックすることができます。

また、スリープボタンは緊急時にも非常に役に立ちます。スリープボタンを5回押すことで、緊急SOS(選択で119番、110番(警察)、118番(海上保安庁))に通話することができます。その他、メディカルIdを設定しておけば、名前・生年月日・臓器提供の有無・持病の登録・緊急連絡先の氏名と電話番号まで、パスコードロック解除しなくても知ることができます。メディカルIDはiPhoneのデフォルトアプリの「ヘルスケア」から登録可能です。
目の前で人が倒れた、事故に遭遇した場合にも知っておくと便利です。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)修理で
「よくある質問」

iPhoneを落として電源ボタンがへこんでしまいました。パーツの交換で直りますか?
物理的な破損で電源ボタンが陥没してしまう場合があります。
動作自体に問題がなくクリック感(押し心地)にのみ異常がある場合でもパーツ交換によって改善されます。
スリープボタン(電源ボタン)修理は、即日の修理はできますか?可能な場合、修理時間はどれくらいかかりますか?
スリープボタン(電源ボタン)修理は最短60分ですので、即日修理が可能です。お持ちいただく店舗によっては、お近くでのお買い物中に修理することができます。
スリープボタン(電源ボタン)修理をしていただいた場合、中のデータはそのままで消すことなく修理はできますか?
スマートドクタープロの修理では、中にあるお客様の大切なデータはそのままで修理可能です。
スリープボタン(電源ボタン)修理は、郵送での修理も可能ですか?
スマートドクタープロでは郵送修理も行なっております。但し、スマートドクタープロにお送り頂く前にデータのバックアップをおすすめしています。郵送の流れや申し込みについては以下をよくお読み、お申込みください。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)修理の作業の流れ

iPhoneの電源ボタンの故障についての修理です。
店頭での点検の結果、故障内容により部品交換を行います。

詳細を開く

その他の取扱い修理メニュー

iPhone(アイフォン)やGalaxy(ギャラクシー)、Xperia(エクスペリア)の修理メニューで圧倒的に修理依頼が多い「画面割れ修理」、「ガラス割れ修理」ですが、その他にも、iPhoneでは、「バッテリー交換」、「カメラ修理」、「各種ボタンの修理」など、ほとんどの故障箇所に対しての修理メニューをご用意しております。該当の故障箇所や気になる修理メニューがありましたら、以下よりクリックして下さい。