• LINEで送る
  • シェア
  • ツイート
  • はてブ
  • pocket
  • 安くiPhoneの画面割れを修理するには?格安の危険性と正しい修理方法を解説

    iPhone画面が割れてしまった時は、元通り使えるようにするために修理が必要です。近頃は、修理の持ち込み先の選択肢も増えており、状況にあった修理方法を選べるようになりました。

    修理の速さ、信頼性など、重視するポイントは人によって異なりますが、「できるだけ安く修理をしたい」というのは、どなたにも共通して言えるのではないでしょうか。

    ネットで検索すると低価格での修理を謳うiPhoneの修理店は多くヒットしますが、実は値段だけで判断してiPhoneの画面修理を行うのは、以下のようなリスクがあり非常に危険です。

     

    • 格安なだけに交換パーツの品質が悪く、元通りのような綺麗なディスプレイ表示にならない。
    • 同じく交換パーツの品質が悪く、強い衝撃でなくてもすぐにまた画面が割れてしまう。
    • 通常のようなスムーズなタッチ操作ができず、タッチの感度がいちじるしく低下してしまう。

     

    等、低品質なパーツが通常のパーツと比べてどのような商品なのかについて、以下の記事で詳しく解説していますので参考にご覧ください。

     

    ▶参考情報:格安パネルと通常パネルのパーツ品質の違いを解説【格安部品によるiPhoneの画面修理の恐ろしい実態】

     

    上記のような状況では、せっかく画面修理をしたにも関わらず、またすぐに修理が必要になり、結果的に安く画面修理を行うどころか本来より倍の修理代がかかってしまう、というような最悪のケースに陥ります。

     

    この記事では、iPhoneの画面割れを安く修理したいという方に向けて修理方法別の価格比較や、よく見る「格安」修理の危険性について解説していきます。

    そして、最後までお読みいただくことで修理価格を抑えつつ、正しく修理する方法もおわかり頂けると思いますので、ぜひご覧ください。

     

    ▼高品質で安くiPhoneの画面修理したい方、今すぐのお問い合わせはこちらから

    ※「ご自身で修理される」等のご質問についてはご回答できませんので予めご了承下さい。

    ※iPhone修理専門「スマートドクタープロ」の修理時間や修理料金について、お気軽にお問い合わせください。

    ※「外出を控えているので修理できない」、「時間がない」、「近くに店舗がない」という方向けに、郵送修理サービスがございます。全国から修理受付しておりますのでお気軽にご利用下さい。

    iPhoneの郵送修理サービスはこちら

     

     

    1,iPhoneの画面修理の料金相場は?修理方法別に比較

    まずはじめに、修理方法別の料金相場についてご紹介します。

    前提として、iPhoneの画面修理をする際には大きく分けて以下の2種類の修理方法があります。

     

    • (1)正規店(Apple・キャリア・正規代理店)の例
    • (2)非正規修理店(スマートドクタープロ)の例

     

    正規店と非正規店では修理方法が異なり、それによって修理料金にも違いがあります。

    実際の修理例を参考にしつつ、それぞれの料金相場について以下で詳しく見ていきましょう。

     

    (1)正規店(Apple・キャリア・正規代理店)の例

     

    ●「iPhone11」の修理料金例

    • 1,本体交換:51,480円(税込)
    • 2,画面修理:23,980円(税込)

     

    ※価格は2022年4月現在の情報です。

     

    Appleをはじめとした正規店での修理は、多くの場合、画面だけの修理ではなく「本体交換」といってiPhoneそのものを丸ごと取り替える形になります。

    正規店での修理時にはメーカーの定める基準に応じて対応が異なり、例えば修理を依頼するiPhoneの本体フレームに歪みなどの不具合がある場合、画面だけの修理が行えないというのがその理由です。

     

    (2)非正規修理店(スマートドクタープロ)の例

     

    ●iPhone11の修理料金例

    • 1,格安修理:11,000円(税込)
    • 2,通常修理:16,280円(税込)

     

    ※価格は2022年4月現在の情報です。

     

    「スマートドクタープロ」をはじめとする非正規修理店では、基本的には故障した箇所のみの修理を行います。加えて、ご依頼時の状況やご希望に合わせて複数の修理プランを提供している修理店も多く見られます。

     

    上述のように、iPhoneの画面修理を行う場合は、該当箇所のみの修理を行う非正規修理店の方が、正規修理店(Apple・キャリア・正規代理店)より低価格で修理できる傾向にあります。

    修理のタイミングや保証プランの有無により一部の新型機種では正規店の方が安い場合もあるので、修理をしたいiPhoneをお持ちであればそれぞれ確認してみましょう。

    正規店と非正規店の修理には価格面以外でも、データそのまま修理が可能か等さまざまな違いがあります。

    iPhoneの画面修理に関する基本的な情報について、詳しくは以下の記事で解説していますので、そちらをご覧ください。

     

    ▶参考情報:iPhoneの画面修理!ガラスが割れた時の修理料金や時間など徹底解説!

     

    2,iPhone画面割れの修理料金を安く抑えるには?

    iPhone画面割れの修理料金を安く抑えるには?

    次に、iPhoneの画面修理料金を安く抑えるためのポイントをご紹介します。

    1,iPhoneの画面修理料金相場は?修理方法別の料金を比較」で2つの修理方法についてお話ししましたが、修理店を選ぶ際には状況にあった修理方法を選ぶ必要があります。

     

    • 現在、使用しているiPhoneの画面が割れてしまったので、修理で元通りにして使いたい
    • 以前使っていたiPhoneの画面が割れており、修理してサブ端末(予備)等として使いたい
    • iPhoneの画面が割れてしまい機種変更を予定しているが、画面割れのせいでiPhoneの操作ができずにデータ移行ができない

     

    など、「なぜiPhoneを直したいか?」「直したiPhoneをどのように使いたいか?」という点を考えることで、ご自身の目的にあった修理方法の中で一番安く修理する方法が決まってきます。

    その中で、割れた画面のiPhoneを引き続き使いたいのであれば、「スマートドクタープロ」での通常修理が、コストパフォーマンスの面でおすすめです。

    「一時的に使えるようになれば良い」、「品質は二の次、またすぐ壊れたら仕方ない!とにかく安く直したい!」といった場合、「スマートドクタープロ」を含む非正規修理店の格安修理など安価なメニューを選ぶのが良いでしょう。

    参考までに、以下でスマートドクタープロのiPhoneの画面修理料金を紹介しておきますので、ご参照ください。

     

    ▶参考情報:iPhoneの修理料金はこちらから



    しかし、冒頭でご説明した通り「格安」、「激安」を掲げる非正規店は多く、価格もお店によってかなりの幅があります。

    安価で提供している理由もさまざまであり、「少しの間使えれば良いから」と激安メニューを選ぶと痛い目にあうことも考えられます。

    次の段落では、「激安」、「格安」修理について解説していきます。

     

    3,「激安」「格安」は危ない?価格で選ぶ危険性と失敗例

    この段落では、「激安」、「格安」修理の危険性について、具体的な例を挙げて解説します。

    最初にお伝えしておきますが、「格安」修理はすべて危険というわけではありません。複数の画面修理メニューに価格差がある場合、当然ながら料金の差額分の理由があります。

    実際に「スマートドクタープロ」では、「2,iPhone画面割れの修理料金を安く抑えるには?」でご紹介したような修理時の状況を判断し(例えば、「機種変更前に割れたiPhoneで操作ができなくなりバックアップが取れないので、とりあえず応急処置的に画面修理したい」等)、ご依頼時にしっかりとご案内した上で、パーツのグレードを下げたプランをご提案することがあります。

    しかし、「激安」、「格安」と一言でいってもすべて上記と同じ理由とは限りません。特に料金相場からあまりにもかけ離れているような修理料金には注意が必要です。

    以下で、失敗例を見ていきましょう。

     

    (1)修理後のiPhoneの画面の色がおかしい

    最初に、こちらの動画をご覧ください。

     

     

    最初の失敗例は、上記の動画内にあるような、「修理後のiPhoneの画面表示(色やタッチ感)が、修理前と大幅に異なる」といったものです。

    格安・激安修理のメニューで最も多いと言えるのはこちらで、修理後に画面が暗く感じる、色がおかしいと感じる場合、修理したパーツが原因と考えられます。

    低価格で画面修理を行っている修理店のほとんどは画面パーツの品質を下げていますが、その品質も一定ではありません。

    中には高品質とメニューに表記しているにも関わらず、低コストで購入できるパーツを使用している修理店も存在します。

    そのような場合は画面の色や明るさだけではなく、iPhoneの動作に影響を及ぼすこともあります。

    詳しくは次の例で解説していきます。

     

    (2)修理後にiPhoneの挙動がおかしくなる

    次に、以下のような実際に画面修理後の挙動がおかしくなった方の生の声をご覧下さい。

     

    “iPhoneの液晶と画面の交換修理をしてもらったんですがそれからタッチ操作が効かなくなる事が結構あります。これはなぜでしょうか?”

    引用元:ヤフー知恵袋より

     

    2つめは、修理後したiPhoneの挙動がおかしくなる例です。

    修理前は普通に使用できていたのに、

     

    • 修理後からタッチ操作の感度が低い
    • アプリの切り替えに時間がかかるようになった
    • iPhone本体が熱くなる

     

    などの不具合が発生する場合、修理に使用したパネルが原因かもしれません。

    iPhoneはモデルごとに専用のディスプレイパーツが使われています。同じようなサイズでも使用されている部品の種類が異なることも多く、激安メニューで使用されているパーツの中には、本来該当のiPhoneに使用してはいけない部品を使っているケースもあります。

    特に本体が熱くなる不具合が発生するような場合、突然電源がつかなくなるなどの二次被害に発展するおそれもあるので注意が必要です。

     

    (3)「アプリ割」でのトラブル

    続いては、「アプリ割」などを使った画面修理でのトラブルです。

    激安修理の中には、「お店の指定するアプリをインストールすれば割引して修理を行う」といったメニューも存在します。

    設定されている通常料金から数千円値引きされることもあり一見お得に感じますが、実際はかえって支払い総額が増えたというトラブルもあります。

    指定されるアプリの種類・内容はお店や時期によって異なるようですが、その中にはインストールするだけではなく会員登録を行わなければならず、期間内に登録解除しなければ月額料金が発生するアプリが含まれることがあります。

    指定されるアプリは複数に及ぶこともあり、それぞれ解約するのをつい忘れてしまい翌月の利用料金が発生してしまったという場合も。

    後々のトラブルを回避したいのであれば、アプリ割などのサービスは避けた方が無難と言えます。

     

    (4)店頭で「格安修理」メニューが選べない

    最後の失敗例は、格安修理メニューを希望したのに、店頭で断られてしまったというものです。

    低価格の画面修理メニューは店舗によって異なりますが、その中には「軽度」、「重度」という区分けをしているものがあります。

    簡単に言うと画面の割れの度合いによって修理価格が異なるという内容ですが、「軽度」修理の範囲が思っていた以上に狭いという事例もあります。

    上記の「軽度」、「重度」の判断基準も店舗によってまちまちですが、実際に「スマートドクタープロ」にご来店されたお客様の中では、「iPhoneの画面に1筋のヒビが入っているだけでも重度の診断を受けて高額の修理料金になった」というご相談も過去にいただいたことがあります。

    また、「実際に店舗に足を運んだ後だと、時間も余分に使ってしまうことになるからと泣く泣く高額の修理料金を支払って修理した」というお話しも聞きます。

    安価な修理メニューを利用する場合、事前にしっかりと問い合わせてからお店に向かいましょう。

     

    4,正しい画面修理の選び方は?チェックすべきポイント

    この段落では、これまでの記事の内容を踏まえてiPhoneの画面修理を安く行う際に、正しく修理方法を選ぶポイントを解説します。

    以下でそれぞれチェックしていきましょう。

     

    (1)料金プランの内容が明確

    画面修理を行うiPhoneのメニューがわかりやすく表示されているかが1つ目のポイントです。

    お店の判断ではなく、ご自身でメニューを選ぶことができるかどうかが基準になります。

    Webサイトを見ただけではわかりづらいことも多いので、実際に電話やメールで問い合わせるのがおすすめです。

     

    (2)「総務省登録修理業者」の登録店である

    総務省「登録修理業者制度」に登録しているかどうかも確認しておきましょう。

    安心して修理を受ける為には、そのお店が法令を遵守しているかどうかは大切なポイントです。

     

    ▶参考情報:総務省登録修理業者制度とは?

    2015年4月に施行された、iPhone修理に関する法制度です。 修理の手順や使用する部品について等を届け出て、 電波法・電気通信事業法により定められた厳しい基準をクリアした修理店は総務大臣による登録を受けることができます。

    制度内容について詳しくは、以下のページで解説していますのでご参照ください。

     

    ・参照:「総務省登録修理業者制度」について詳しくはこちらをご覧下さい。

     

    総務省「登録修理業者制度」では、iPhone8、iPhoneXSというように機種ごとの登録が必要ですが、中にはわずかな機種しか登録を受けていない店舗もあるため注意が必要です。

    Webサイトにきちんと記載があるかチェックしておきましょう。

     

    (3)実際の店舗があるかどうか

    iPhoneの画面修理を行う場合は、実際の店舗があるお店に依頼するようにしましょう。

    最近では自宅への訪問修理や、カフェなどのスペースで修理を行う修理業者も存在します。

    便利なサービスに思えますが、修理後に連絡が取れなくなるなどのトラブルも考えられるので、画面修理を行う際は実店舗がある業者を選ぶようにしましょう。

    修理店の選び方については以下の記事で詳しく解説しています。

     

    ▶参考情報:iPhone修理屋(非正規店)の正しい選び方!おすすめの探し方を総務省登録修理業者が教えます。

     

    5,高品質で安いiPhoneの画面修理は「スマートドクタープロ(総務省登録修理業者)」がおすすめ!

    総務省登録修理業者「スマートドクタープロ」について

    この記事では、「安くiPhoneの画面修理を行うには?」について、解説してきました。

    以下では、高品質で安くiPhoneの画面修理を行いたいなら、「スマートドクタープロ」がおすすめな理由について詳しく説明していますので必ずご覧下さい。

     

    (1)「総務省登録修理業者 スマートドクタープロ」について

    「スマートドクタープロ」は、2009年からiPhone修理事業を開始しました。

    2015年に施行された「総務省修理業者制度」には街の修理店として初めて国の基準を満たすiPhone修理業者として総務大臣に登録されました。

    「街の修理屋から、総務大臣登録のiPhone修理業者に。」

    安心して皆さまにご利用いただけるよう、修理パーツはもちろん技術などの品質管理においても世界基準の品質管理体制「ISO9001:2015」の認証を行い、法令を遵守して高品質なサービス提供を目指しています。

     

    ▶参考情報:「ISO9001:2015」について詳しい解説はこちらをご覧下さい。

     

    (2)「スマートドクタープロ(総務省登録修理業者)」の修理料金について

    以下では、iPhone修理の修理料金についてのご案内しています。

    「データそのままで修理をしたい!」とご検討中に方は、是非、チェックしてみてください。

     

    1,格安修理料金(直営店の料金) ※2022年4月現在

     

    シリーズ名 修理料金 修理時間
    iPhone12ProMAX  ¥ 37,400 (税込)   約40分
    iPhone12Pro  ¥ 32,780 (税込) 約40分
    iPhone12  ¥ 32,780 (税込) 約40分
    iPhone12Mini  ¥ 32,780 (税込) 約40分
    iPhone11ProMAX  ¥ 22,000 (税込) 約40分
    iPhone11Pro  ¥ 14,080 (税込) 約40分
    iPhone11  ¥ 11,000 (税込) 約40分
    iPhoneXS  ¥ 12,980 (税込) 約40分
    iPhoneXR  ¥ 9,680 (税込) 約40分
    iPhoneX  ¥ 8,580 (税込) 約40分
    iPhone8  ¥ 6,380 (税込) 約40分
    iPhone8Plus  ¥ 6,380 (税込) 約40分
    iPhone7  ¥ 5,280 (税込) 約40分
    iPhone7Plus  ¥ 6,380 (税込) 約40分
    iPhoneSE  ¥ 5,280 (税込) 約40分

     

    2,通常修理料金(直営店の料金) ※2022年4月現在

     

    シリーズ名 修理料金 修理時間
    iPhone12ProMAX ¥37,400~ (税込) 約40分
    iPhone12Pro ¥24,200~ (税込) 約40分
    iPhone12 ¥24,200~ (税込) 約40分
    iPhone12Mini ¥24,200~ (税込) 約40分
    iPhone11ProMAX ¥13,200~ (税込) 約40分
    iPhone11Pro ¥11,000~ (税込) 約40分
    iPhone11 ¥8,800~ (税込) 約40分
    iPhoneXS ¥7,700~ (税込) 約40分
    iPhoneXR ¥8,800~ (税込) 約40分
    iPhoneX ¥7,700~ (税込) 約40分
    iPhone8 ¥6,380~ (税込) 約40分
    iPhone8Plus ¥6,380~ (税込) 約40分
    iPhone7 ¥5,280~ (税込) 約40分
    iPhone7Plus ¥6,380~ (税込) 約40分
    iPhoneSE ¥5,280~ (税込) 約40分

     

    (3)修理保証について

    「総務省登録修理業者 スマートドクタープロ」では、修理で交換を行ったパーツについて「修理保証サービス制度」を設けております。

    交換を行ったパーツについて、お客様への修理品お引渡日より「最大3ヶ月間」の保証対応を行っております。

    保証対象は、「総務省登録修理業者 スマートドクタープロ」で修理、交換した箇所のパーツの不具合や初期不良に対する保証とさせていただき、自己破損などは保証対象外となりますのでご注意ください。

    修理補償について詳しくは、以下をご覧下さい。

     

    ▶参考情報:「安心の修理保証制度」について詳しくはこちらをご覧ください。

     

    (4)店舗情報

    以下で、主な「スマートドクタープロ」の店舗情報をご紹介しておきます。

     

    【大阪府】

    心斎橋でiPhone修理「スマートドクタープロ大阪心斎橋本店」の店舗情報はこちら

    梅田でiPhone修理「スマートドクタープロ梅田大阪駅前店」の店舗情報はこちら

     

    福岡エリアには「久留米店」、埼玉エリアには「イオンモール春日部店」、山梨エリアには「甲府昭和店」があります。「全店舗情報はこちら」からご覧ください。

     

    (5)郵送修理のご案内

    ※上記は、郵送修理に関する解説動画です。

     

    「総務省登録修理業者 スマートドクタープロ」では、店頭修理だけではなく郵送修理というサービスを行っております。

    新型コロナ感染症の影響で外出を控えられている方や遠方で来店が困難な方、毎日が忙しくて店頭修理に行くことが困難なお客様でも自宅いながら修理サービスを受けていただくことが可能です。(※最短で当日修理で当日発送可)

     

    ▶参考情報:「iPhone修理の郵送修理」について詳しくはこちらをご覧ください。

     

    ※現在、新型コロナウィルスの影響で、全国からの郵送修理のご依頼が急増しています。スマートドクタープロでは「郵送修理センター」があり専門スタッフが修理を行っておりますが、iPhoneの郵送修理をご検討中の方は、早めにお問い合わせください。

     

    ▼iPhoneの画面修理について、今すぐお問い合わせはこちらから

    ※「ご自身で修理される」等のご質問についてはご回答できませんので予めご了承下さい。

    ※iPhone修理専門「スマートドクタープロ」の修理時間や修理料金について、お気軽にお問い合わせください。

     

    6,まとめ

    iPhoneの格安画面修理の危険性と正しい修理方法について、おわかりいただけたでしょうか。

    最後に、この記事の内容について簡単にまとめておきます。

     

    • 画面修理の際には状況にあったお店選びを
    • 格安修理には理由があり、トラブルに繋がることも
    • 低価格で高品質の修理をするには総務省登録修理店「スマートドクタープロ」まで!

     

    お読みいただきありがとうございました。

     

    記事更新日:2022年4月15日
    記事作成者:スマートドクタープロ編集部

     

     

    【著作権について】このサイトのすべての内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。個人の私的利用の範囲を超えた無許可の転載、複製、転用等は法律により罰せられますので、発見次第、法的措置を取らせていただく場合がございます。

  • LINEで送る
  • シェア
  • ツイート
  • はてブ
  • pocket