iPhoneのイヤフォンジャックアクセサリーが折れたor詰まった時の対処法!まとめ


iyafon2.jpg最近iPhoneやスマートフォンにイヤフォンジャックアクセサリーを付けている方を見かけませんか?
イヤフォンジャックのアクセサリー、ホント人気りますよね。













iyafon3.jpg
巷ではスマフォピアス=スマピって言うらしいですよ♪

あのカワイイアクセサリーが思わぬ故障に繋がる事が最近はある様です。












最近多いのですがスマートドクターではイヤフォンジャックにアクセサリーの根元の部分が詰まってしまって困っている等の修理が増えてきています!

イヤフォンジャックにアクセサリーの根元部分が詰まっているとイヤフォンを挿す事も出来ませんし、最近ではアクセサリーのiPhoneに挿す部分が金属製の物もあり、金属製の物が折れてしまいますとiPhone本体が詰まっている金属をイヤフォンジャックと認識してしまうので、iPhoneからはまったく音が出ない状態になってしまいます...。

こんなヘッドフォンのジャックに詰まった異物を取り出す方法を今回はiPhone修理のプロ目線でいくつか紹介します。機械いじりが苦手な人が自己責任でチャレンジする方法からプロの修理技術者が実戦で行う方法まで記載しておきます。

まず一つ目の方法

なんとなく誰でも出来そうな方法

身近なアイテムを使う事で、自分で対処出来る方法がございます。

__ 3.JPG
用意する物
•つまようじ
•瞬間接着剤

上記の2点のみです。

注意!
※細いドライバーや、錐状の物で刺して抜く方法を試したが、イヤフォンジャック内部を金属の先端で傷つけてしまいイヤフォンジャックのパーツごと交換しなければいけないケースもございましたので、あまりオススメはしません。


修理屋さんでなくても対処出来る方法を早速解説していきます!


iyafon1.jpgこちらがイヤフォンジャックにアクセサリーの根元部分が折れて詰まってしまっている状態です。

このiPhoneに詰まっているアクセサリは中が空洞のタイプなのですが、中が空洞になっていない物もございます。













iyafon5.jpg
ここで出てくるのが、つまようじです!

つまようじの細い方に少し瞬間接着剤を付けて空洞の場所へつまようじをつけます。
この時、瞬間接着剤をつけすぎてしまいますとイヤフォンジャックの周りに瞬間接着剤が付いてしまう可能性があり付いてしまうと大変な事になってしまいますので、気をつけてください!









iyafon6.jpg
瞬間接着剤が固まってからがゆっくりとつまようじを引き抜きますと、折れたアクセサリの部分がついてくれば成功です!!














__.JPG
もう一つは空洞になっていないタイプですが、つまようじの太い方に瞬間接着剤を付けてゆっくりイヤフォンジャックの周りに瞬間接着剤が付かない様に付け、固まってからゆっくり抜いていけば奇麗にとれるかと思われます!

上記2点のやり方はあくまでの一般の方が出来る対処です。
瞬間接着剤等の取り扱いには十分に注意して下さい!
※あくまでも自己責任でお願い致します

どうしても取れない!って方はスマートドクターにお越しいただければ上記のやり方ではなく、修理屋さんならではの修理方法で故障を解消致します!!





__ 2.JPG
スマートドクターではiPhoneを分解して、イヤフォンジャックパーツの後ろの部分から押し出す感じで折れて詰まってしまったアクセサリーを取り出します。
こちらの修理料金は4,800円になります!

自己分解で直す事も可能かと思いますがイヤホンジャックのパーツや他のパーツを壊してしまっては更に修理料金が量んでしまいます可能性がありますので、あまりオススメはしません。
※自己分解に関しましても自己責任でお願い致します。



困った際にはお気軽にご連絡下さい!
スマートドクター大坂心斎橋店
℡0120−960−690





▲ PAGETOP