iPhoneに通話録音機能を追加できる脱獄アプリがリリース!


大事な通話などを録音しておきたいときにこれは便利!

Audio Recorder】 有料脱獄アプリ:$3.99  ※要Paypalアカウント

何ができるアプリなの?

このJBアプリを導入することによって、iPhoneでの通話時に

専用の録音ボタンが画面上に表示され、通話の録音が可能になります。

大切な仕事の通話やセキュリティー面において、保存しておきたい会話
の内容などをワンボタンで録音することができるのでとっても便利ですね♪

「ガラケーではついていた機能がiPhoneには搭載されていない!」

Phoneに乗り換えた人がいままでの使用方法から不便に感じることも少なくないはず。

こういった地味な機能でも需要はかなり大きいですよね。

デザインや様々な機能の親和性をたかめたiOS。。。

だけど、使用者のニーズからちょっと外れてしまっている部分を脱獄(Jailbreak)で補っちゃいましょう!

IMG_2680.PNG


Audio Recorderを実際にインストールしてみよう。
有料の脱獄アプリではありますが、このAudio Recorderの決済方法はちょっと特殊です。

スクリーンショット 2013-04-12 18.27.06.png

Cydiaからインストールしますが、従来の有料JBアプリのように
『Cydia → Facebook or Googleアカウント → Amazonペイメント or Pay pal決済』
という流れではなく、インストール後 設定.appからPaypal決済をします。

設定.appを起動 → Audio Recorderの項目をタップすると上の写真のような画面になります。

Audio Recorderを購入ボタンを押して、Paypal決済画面に飛ぶので購入手続きをしましょう。

IMG_2685.PNG

支払い完了後は購入結果が反映され、設定アプリからAudio Recorderの項目を選ぶと上の写真の様になりますね。

もちろんこの機能を使うにはスライダーをオンにしておきましょう!

通話の録音機能は手動のボタン式と、全ての通話・着信のみ・発信のみ自動録音の4タイプが洗濯できるようになっています。

また、アプリ決済前やAudio Recorderの設定をオンにするときに下記のような確認画面が出ます。

IMG_2684.PNG

それぞれの国の法律によるので仕方のないことなのですが、このアプリ開発者の方の国では許可なく通話を録音することができないため注意文が。

また、通話の録音開始時には「この通話を録音します。」というメッセージが自動で流れます。

このメッセージはあくまで法令を順守したものですので、残念ながら無音にしたりメッセージ自体を変更することはできません。

テスト通話で試してみましたが、しっかりと日本語音声に対応して「この通話を録音します。」というアナウンスが流れました。

録音の悪用は厳禁!ということですね。

肝心の録音はどうするの?
では、実際にAudio Recorderの機能を使うにはどうするか。

電話アプリの画面でご説明しましょう!
IMG_2686.PNG

通話画面左上にわかりやすく「REC」というボタンが出ていますね。

通話が開始されるとこちらのボタンが現れ、ボタンを押したら先ほどのメッセージが再生され録音開始します。

録音した音声はホーム画面に追加されたAudio Recorderアプリから確認することができます。

IMG_2687.PNG

こちらもアプリも「全ての通話・着信のみ・発信のみ」と録音した項目ごとにわかれて表示されるので整理しやすいですね。

また、録音した音源はこのアプリで確認するほか、iFileやiFunboxなどでファイルパスを指定し所定のフォルダから確認・保存が可能です。

ファイルのパスは /var/mobile/Library/Application Support/UltimateCallRecorder/

これで録音したファイルをPCなどに保存できますね♪

なかなか便利なアプリで、有料でも使いたいという方も多いかと思いますのでご紹介させて頂きました!

ぜひお試し下さい(*゚ー゚)ノ



▲ PAGETOP