噂のファクトリーアンロックサービスがiPhone5に対応!その内容とは?

あなたのiPhone5もSIMアンロックできちゃう!?

気になるファクトリーアンロックとは。

facun.jpg

海外製のスマートフォングッズなどを販売しているオンラインショップ MOUMANTAIがファクトリーアンロックのサービスを開始したようです。

国内で購入・契約したソフトバンク版iPhoneのSIMロックを外して、海外キャリアのSIMなどを使用できるようにするSIMアンロックをおこなってくれるとのこと。

海外ではもともと好みの通信事業者で使用できる、所謂SIMフリーモデルでiPhoneをはじめとしたスマートフォンなどの携帯電話が販売されていますが。

一部の国や日本国内ではこの「SIMフリー」というものは法律や通信事業者の都合など色々なものが絡み合っていまだ浸透していないため、日本の携帯電話はガラパゴスケータイ(ガラケー)などと呼ばれていますよね。

このSIMロック、大きく分けると2種類あって、携帯端末のソフトウェア上でロックのかかっているもの、販売されている端末自体にロックがかかっているものがあります。

iPhoneの場合(ソフトバンク版のみ)は前者にあたるので、JailBreak(脱獄)などすればSIMロックが外せるというケースもありますが、その環境を維持するためには特殊な操作をおこなわなくてはいけなかったり、最新機種ではSIMロックが外せるようになるまでアンロック手法の開発が完了するまでつねに待たないと行けないなど、気軽にできるわかではないのが残念なところでした。

それが、今回 このMOUMANTAIという業者がとっているファクトリーアンロックという手法では・・・

簡単に言ってしまうと、iPhoneのシリアルや個体番号を管理しているところに「このiPhoneはSIMフリーだよ〜。」という風に登録してしまうという方法なんです。

これなら、わざわざiPhoneを脱獄させたりする必要もなく、しかも最新機種のiPhone5でもSIMアンロックができちゃうんです!

※こちらの記事はSIMアンロックを推奨するための記事ではありません。
非正規の方法を使ったアンロックには、ソフトウェアアップデート時に使えなくなったり、うまく通信できなくなったり等の弊害がおこる可能性も十分ありますので、ご利用はあくまで自己責任で!

docomo.jpg

SIMアンロックさえできてしまえば、このようにドコモのSIMなども使うことができて、携帯キャリアの契約をし直すことなく使えます。

肝心のファクトリーアンロックのサービスのお値段は、iPhoneの機種や容量によって違うようです。

・iPhone4 8GB
・iPhone4S 16GB
・iPhone4S 32GB
・iPhone5 16GB
・iPhone5 32GB

現状ではこの5モデルがアンロック可能とのこと。

平均して約2万円前後でアンロックできちゃう・・・

料金を支払うと約10日ほどでアンロックができるようですが、残念ながら僕の所持しているiPhone5は64GBのモデルですのでサービス対象外。

う〜ん試してみたい(;´∀`)

今使っているiPhoneがSIMフリーになれば、海外旅行や出張のときにも現地SIMを購入し大いに役立てることができますね。

正直、このファクトリーアンロックがしっかりとできるのかどうかは疑問なところですが、割れこそは!と挑戦してみようと思った方、ぜひ結果報告をお願いしますw



▲ PAGETOP