コアな脱獄者向け?未脱獄でiPhoneの中身が見られるアプリ。


naka1.jpg
あくまで内部の閲覧のみ!

されど、役に立つ人もいるはず??

DropCopy Lite - wireless file sharing』 AppStore 無料アプリ

今回ご紹介するのはJBアプリではありませんが、未脱獄でもOK!

iPhone単体でiPhoneの内部ファイルが閲覧できちゃうアプリをご紹介♪

iPhoneのシステムを構成するファイルは単純にパソコンに繋げただけじゃ見ることはできませんが、iFunboxやiPhone Explorerなどのソフトを使うことによってWindows・Macともに閲覧が可能になりますよね。

このアプリもそんな風に、アプリから直接内部を覗けちゃうんです。

でも、もちろん脱獄しているわけではないので書き込み編集などは一切できません。

「ちょっとだけよ〜♥」といった感じですw

ただ、WinterBoardのテーマを作ったりする方などには便利かも?

iOS6からテーマ関連もだいぶ構造が変わってきているようですので、このアプリでチェックしておくのもいいかもしれませんね。 

naka.jpg
閲覧できるファイルはあくまでiPhoneのシステムファイル。

インストールされたアプリのファイルは・・・などど欲張ってはいけません!

もっとiPhone上でシステムファイルなどをいじりたいという方は、今週日曜日(日本時間では月曜日)にリリースされると噂の脱獄ツール『evad3rs』を待って脱獄し、iFileなどでごにょごにょしましょうw

なんてったってこのアプリ、AppStoreでリリースされている通常アプリですからw

しかし、現状でA4デバイスのみ仮脱獄ができる状態で、今回のiOS6.1の脱獄完成の報があるまでにはだいぶ時間がかかりましたね。

それだけセキュリティー面でも様々な改善がされて、脱獄も対策されてきているということでしょう。

A4デバイスの仮脱獄については過去記事にも掲載していますので、どうしても脱獄環境をいちはやく手に入れたいというせっかちさんはチェックしてみて下さいね☆

完全脱獄にむけて、いまのデバイスのバックアップ・復元作業もお忘れなく!



▲ PAGETOP