MacbookProをSSD追加換装してみた。交換〜OSインストール迄


MacbookPro2012 MidモデルにSSDを追加換装してみました。

こちらの記事では交換方法〜OSのインストール迄詳しくご紹介致します。


IMG_6873.jpg




準備するもの
・プラスドライバー
・プラスチック製オープナー
・エアダスター(液体噴出が無いもの)
・SSD(今回はこちらのSSDを使用しました。)
・SSDマウントキット
・インターネット環境(OSが10.6以前の場合はインストールディスク)

IMG_6874.jpg
これがSSDのマウントキットです↑

CDドライブを取っ払い、SSDに載せ替える作業です。

この他にもHDDをSSDへ交換するといった作業もありますが、今回はフュージョンドライブ風に仕上げたいとのことでしたので、こちらのマウントキットを使用しました。


IMG_6875.jpg
マウントキットにSSDを載せます。

スライドさせ、キットにあるコネクタと、SSDのコネクタを接続します。


IMG_6876.jpg
コネクタを挿すと隙間が出来るので、付属のストッパーを付けて固定させます。
グラついている場合は今後の使用に支障をきたす場合があるので、しっかり固定しましょう!


IMG_6877.jpg
それではMacbookProを分解しましょう!
背面に見えるプラスネジを全て取り外します。
長さ、大きさが異なる部分がありますので、このように場所が分かるように置くことをおすすめします。


IMG_6878.jpg
ネジが外れるとこんな感じで裏蓋が取れます。
ロジックボードがむき出しですね。
コンデンサやチップが剥がれてしまうと最悪の事態に陥る場合がありますので、この部分には安易に触れてはいけません!


IMG_6880.jpg
しばらく使っていると、ファンの部分にホコリが溜まってしまい、パフォーマンスが劣化してしまいます。
エアダスターを使用し、内部を洗浄致します。
ホコリが舞い上がってくるので、舞い上がっても問題無い場所で行いましょうw


IMG_6881.jpg
洗浄が終わったらバッテリーを取り外します。
メモリの横にあるコネクタをオープナーを使って外します。
指や金属製のもので外そうとすると静電気やキズを付けてしまい、損傷する恐れがありますので、
気をつけて作業を行います。


IMG_6882.jpg
次にファンの下にあるコネクタを外します。
まずはこのように3つ並んでいるコネクタの1番上のコネクタを外します。
この時もオープナーを使って外します。


IMG_6883.jpg
シルバーの部分のコネクタを取り外します。
この部分をつまんで引き抜けばそこまで強く引っ張らなくても抜くことができます。


IMG_6885.jpg
続いて左上にあるこの部分のコネクタを外します。
細いケーブルなので、取扱いには注意して取り外します。


IMG_6886.jpg
ヒンジ部分のネジが2個付いているので、取り外します。
黒色のネジですね。
外すネジが多くなってくるので、紛失しないようにしましょう!
代わりのネジは無いですよ〜。


IMG_6887.jpg
続いてこの部分に付いているネジを2つ外します。
少しケーブルに重なっているので、ケーブルを傷つけないようにネジを外します。


IMG_6888.jpg
そしてスピーカーの横に付いているネジを外します。
この部分のネジも大きさが異なっているので、気をつけて下さい。


IMG_6889.jpg
これらのネジを全て取り外すと、スピーカー〜アンテナ類のケーブルがゴソッと取れます。
力を入れすぎると断線する恐れがあるので、注意して外しましょう。


IMG_6890.jpg
こんな感じでドライブ(写真のシルバー部分)が全て見える状態にします。


IMG_6891.jpg
次にこの赤いケーブルのコネクタを外します。


IMG_6892.jpg
この部分をつまんで上に持ち上げると比較的簡単に外れますので、力はそこまで要らないですね。


IMG_6893.jpg
続いてこちらのコネクタを外します。
もうすぐ取り外せますよ〜!


IMG_6895.jpg
ドライブに付いているこちらのネジを外します。
合計で3つあります。
まずは1つ目です。


IMG_6896.jpg
続いて2個め。
ラスト1個です!


IMG_6899.jpg
3個めのネジです。
ケーブルに隠れているので、外しにくいですが、気をつけて外しましょう。


IMG_6900.jpg
ドライブが取れたら、ドライブについているコネクタを外します。


IMG_6902.jpg
コネクタを外したらネジを止めていたホルダーを外します。
結構固く締められていたので、力が必要かも?
あとはこのホルダーをSSDユニットに取り付け、組み上げていくだけです!

組み上げ作業はこれまでの作業をそのまま戻っていくだけです。

さあ続いてOSのインストール作業です。
今の状態だと、HDDで起動し、SSDを外付けしている状態となっております。
これだと意味無いですよねw


IMG_6904.jpg
起動時はoptionキーを長押しし、起動させます。
するとこんな感じの画面が表示されます。

IMG_6905.jpg
右側に表示されている「RecoveryHD」の下の矢印をクリックします。
RecoveryHDで起動します。


IMG_6906.jpg
しばらく待つとWelcomeページに推移します。
主に日本語を使用するをクリックして進みます。


IMG_6908.jpg
写真では少しわかりづらいですが、今回換装させたSSDを選択します。
選択し、消去タブをクリックし、SSDをフォーマットします。


IMG_6909.jpg
フォーマットが完了しましたら、左上のディスクユーティリティをクリックし、
ディスクユーティリティを終了します。


IMG_6910.jpg
こちらの画面に戻ってくるので、
「Mac OS X を再インストール」をクリックし、続けるをクリックします。


IMG_6911.jpg
さあOSのインストールのはじまり!
画面に従って進めていきましょう。


IMG_6912.jpg
利用規約に同意します。


IMG_6913.jpg
OSを入れるディスクを選択します。
今回はSSDにOSをインストールしますので、そちらを選択し、インストールをクリック。


IMG_6914.jpg
インストールがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
SSDへのインストールはHDD程は時間はかかりませんが、約20〜40分程です。
インストール完了後、設定を進めていけばフュージョンドライブMacbookProの完成です!!!!


IMG_6917.jpg
無事SSDも認識しております。
HDDが外付けとして認識している状態です。
HDDをタイムマシンバックアップ対象として選択しておけば、いつでもバックアップを取ることが出来るので、安心ですね♪

ついでにメモリも16GBに変更しましたので、爆速Macの誕生ですねw

交換してみてびっくりしたのは、やはり起動速度&アプリケーションの起動速度...(´゚д゚`)

フォトショが2秒くらいで開きますw

全ての作業完了迄約1時間半程となりました。

2012以外のモデルも換装可能ですので、少しパフォーマンスが落ちてきたかな?という方はおすすめ致します☆

今回はCDドライブをSSDへ換装する形となりましたが、HDDをSSDへ変更する形もOKです!

こちらのサービスは随時スマートドクター大阪店にて行っております。

費用等は作業内容により変動致しますので、まずは大阪店フリーダイヤル0120−960−690迄お問い合わせ下さい。

ありがとうございました!



▲ PAGETOP