iPhone5S修理サービスに向けてパーツが大阪店に入荷しました☆


iPhone5Sの噂がかなり広まってきましたね〜!

ついにドコモから発売されるのか!?カメラの画素数があがるのか!?

などなど、こういう噂をしている時が1番楽しいですねw

さあ今回はそのiPhone5Sについて、とっておきのお知らせです(●´ω`●)

なんと、iPhone5Sと思われるパーツが入荷しました!!

iphone5ssa-bisu.jpg


それでは詳しくご紹介致します↓

バイブレーターパーツ
IMG_7665.jpg
左がiPhone5S、右がiPhone5のバイブレーターパーツとなっております。
5と比べて明らかに形状が違います。
5の場合はスリープボタンパーツの接点に端子が触れ、着信等があると動作するといった仕組みでしたが、
5Sはケーブルに半田付けされている状態です。
バイブレーターが故障したらこのケーブルを交換する必要がありそうですね。
よーく見てみるとボリュームボタンっぽい部分と、カメラのフラッシュっぽい部分があります。
また複雑になりそうですね...(;・∀・)w


セカンドマイクetc...パーツ
IMG_7666.jpg
左がiPhone5S、右がiPhone5のパーツです。
形状は良く似ていますね。
この部分のパーツには動画撮影時の音、通話時の雑音カットの役割を果たしているセカンドマイクが付いています。
iPhone5のパーツにはインカメラが付いていますが、iPhone5Sには付いていません。
といっても、この部分にハンダで付けられているんですね。
5Sも同様のようです。


インカメラパーツ
IMG_7667.jpg
やっぱりハンダ付けが必要なようですね。
このパーツだけだと、イマイチ分かりにくいので、組み合わせてみました。


インダクションフレックスケーブル
IMG_7668.jpg
これでようやくこのパーツを使用することができるんです!
ハンダ作業はかなりシビアですので、素人の方が分解するにはかなり敷居が高いですね。。
iPhone5とは構造が似ているようで全く違いますので、また分解練習しないといけませんね...w


現在入荷しているパーツは以前紹介させて頂いたホームボタンケーブルパーツと今回紹介させて頂いたパーツで全部ですね。
これだけでは、構造が全く推測出来ませんが、着々と準備は進んでいますね!
また新たな情報があれば逐一紹介させていただきますね☆(・∀・)

最後までご覧頂き、ありがとうございましたヽ(^。^)ノ



▲ PAGETOP