SBSettingsやNCSettingsはもういらない!? 最強の多機能バッテリー管理JBアプリ☆


充電管理やメモリ解放などができちゃう、高機能なJBアプリをご紹介!

Battery Doctor Pro 無料 JBアプリ

bat.png

「iPhoneのバッテリー、減りが速くて困る・・・過充電てバッテリーによくないんでしょ?」

「脱獄(JailBreak)してるからメモリの消費がはげしくて動作が遅い」

そんな風にお悩みのあなた!このJBアプリですっきりさせちゃいましょ♪

具体的にどういった機能があるの?

・バッテリーの充電サイクルを計算し表示
・自動 メモリ解放
・自動 4G/LTE オフ
・アプリスイッチャー
・WiFi,機内モードなど 各種トグル

こんな便利な機能がたくさんつまっています!



IMG_3006.PNG

まずはCydiaからインストール
Cydiaの検索バーにBattery Doctorと入れてみましょう。
中華アプリなので、検索結果には「金山电池医生 pro」といった名前でヒットします。
日本語で金山と入れてもヒットしますね。

さっそく使ってみよう!
インストールし、リスプリングしたらホーム画面にBattery Doctorのアイコンが追加されています。
このアプリの起動には3パターンあり好きな方法で起動してみましょう。

1:充電ケーブルを挿すと自動起動
2:画面右上のバッテリー残量アイコンをタップ
3:ホーム画面のアイコンをタップ

1の自動起動だと、ケーブルを挿した瞬間にアプリが立ち上がり、上の写真の画面になります。
バッテリー残量を揺れる液体でわかりやすく表示してくれるうえに、フル充電までの時間が表示されるのがとっても便利ですね♪
フル充電後はサウンドで通知してくれます。

また、この緑色の液体、iPhoneの傾きにあわせて中身がゆれるというにくい演出がw

2の起動法の場合、下のような画面が表示されます。

IMG_3004.PNG

バッテリーのアイコンをタップすると起動するので、どんなアプリの画面を開いていてもすぐに起動できますね。

このウィンドウではホームボタンをダブルクリックしたときのマルチタスクスイッチャーと同じものが表示されたり、WiFiやカメラライトなどのトグルまで表示されます。
高機能なSBSettingsといった感じですね〜♪
※Auxoをインストールしているので、スイッチャー画面にはアプリサムネイルが表示されています。

メモリ使用率の表示部分はパーセントと○○MBといったタイプの切り替えが可能。
タップするとメモリ解放をおこなってくれます。

また、室内・室外・お休みモードといった3タイプのモードを設定できます。
これはプリセットのようなもので、室外モードならWiFiはオフだけど4G/LTEはオンに。
室内モードはWiFiをオンにして、Bluetoothもオンに!
など、普段の環境からお好みの設定を保存してすぐに切り替えることができるんです。
こういった切り替えで、使わない機能をオフにすることでバッテリーを節約できるので、しっかりと設定しておきましょう☆

IMG_3005.PNG

3のホーム画面上にできたアイコンから起動した場合、各種項目の設定が可能になります。

画面ロック時、一定の時間操作しないとメモリ解放をおこなったり、LTEをオフにしてくれたりするのもこの設定画面ですね。

その他、今までの充電回数をログに記録してカレンダーで確認できるので、細かくバッテリーの消費を気にかける人には便利ですね。
自分が入れているバッテリー消費量の多いアプリの一覧などもまとめてくれるので、使わなくなったアプリなどが一覧にあれば、この際すっきり削除しちゃいましょう♪

また、たまってしまったゴミファイル(キャッシュや破損ファイルなど)をクリーニングしてくれる機能も搭載。

このアプリでメモリの使用率や充電サイクルなどに気を付けていれば、普段よりバッテリーの持ちがよくなるかもしれません☆

他にも書き切れないほど機能がたっくさん入ったこのJBアプリ。

ぜひダウンロードしてみて下さい!




▲ PAGETOP