脱獄不要!タイトルなしのフォルダを作る方法☆

IMG_1975.jpeg
iOS5から追加されたアプリのフォルダ機能。

たくさんのアプリをインストールしているとごちゃごちゃしちゃうので、フォルダにまとめればスッキリしますよね♪

アプリを長押ししてぷるぷる揺れはじめたら、ぐいっとまとめたいアプリの上にアイコンを持っていくだけで自動的にタイトルをつけてフォルダを作ってくれます。

もちろんフォルダのタイトルは好きなものに変更できるので、標準アプリやカメラアプリ・ゲームアプリなど好みのジャンルに分けたりアイコンの色で分けたりと整理の仕方は人それぞれ。

そんなフォルダのタイトル部分って標準では「タイトルなし(空白)」にできないって知ってました?

今回はそんなフォルダのタイトルなんて入れたくない!という方のために、システムの不具合?を利用したびっっくりするほど簡単なタイトルなしフォルダの作り方をご紹介させて頂きます♪


IMG_1974.PNG
JailBreak(脱獄)のようにパソコンと繋げた特殊な操作が必要なわけでもなく、App Storeで手に入る無料アプリ2つだけでかんたんにタイトルなしのフォルダができちゃいます!

1:マクドナルド公式アプリ

2:今日の献立

キッコーマンとマクドナルド。。。

いったいなぜこのようなアプリが必要なのかは謎ですが、とにかくこのアプリ同士を重ねてフォルダを作ってみてください!

通常なら自動的にフォルダのタイトルが入力されるところを、この2つのアプリの組み合わせの時だけはなぜか空白に。

これでできあがった空白のフォルダは他のアプリを入れてもタイトルなしのまま使えます。

ということは。。。。

適当にアプリを突っ込んでフォルダがいっぱいになったら、またこの2つのアプリだけ抜いて再度同じ事をすればタイトルなしのアプリフォルダが量産できちゃうんです!!

アプリのジャンル分けなどでフォルダを作っていると、フォルダに入れられる数が決まっているせいであぶれてしまうアプリや、いまいちジャンル分けしづらくてフォルダタイトルから矛盾したものになってしまうときってありますよね。

そんな時にはこの「マクドナルド公式アプリ」と「今日の献立」アプリでタイトルなしのフォルダを作って、タイトルに縛られず好きなアプリをスッキリまとめちゃいましょう♪




▲ PAGETOP