『f0recast』iOSデバイスの脱獄状況がチェックできるツール

f0recast3.png
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスの状態をチェックできるツール

『f0recast』がバージョンアップし、iPhone5やiPad miniなどに対応しました!

このソフトは、脱獄ツール sn0wbreezeで有名なiH8sn0w氏が開発しています。

もちろんWindows・Macに両対応。

起動してiOSデバイスを繋げるだけでかんたんに個体番号や脱獄ができるかどうかなどがチェックできちゃう便利なソフトです♪

アンロックができるかどうかなどもチェックできるので、JailBreakerな方はぜひインストールを☆









f0recast.jpeg
今回はMac版を使ってご説明させて頂きます。

iH8sn0w氏の公式サイトよりダウンロードしてきた f0recast.app を起動すると左のような画面に。

ここから先、本当に難しい操作は一切ありません。

調べたいデバイスがiPhone5やiPad mini、iPod touch(第五世代)なら、ライトニングケーブルで接続。

iPhone4S以前の機種やiPodなどはドックケーブルですね。


ちなみに、今回のv1.4からは以下の変更点があります。

1,CydiaのTSSサーバーにSHSHが保存されているかの表示

2,接続されたデバイスのファームウェアを表示

3,デザインの変更

4,iPhone5・iPad mini・iPod touch(第五世代)に対応



f0recast2.jpeg
実際にiPhone5を接続してみました

接続するとデバイスを自動的に認識し、下記の様な表示に。

Serial #: iPhoneのシリアル番号
IMEI: iPhoneの製造番号
ECID: iPhoneの固有番号
Baseband: ベースバンド ※SIMフリー化に重要です!
Model: 機種の情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SHSH Blobs on Cydia: CydiaのTSSサーバーにSHSHの有無
Jailbreakable? 脱獄可能かどうか
Unlockable? アンロック可能かどうか
Untethered? Tethered(紐付き状態)かどうか

といった表示ですね。

Unlockable?の項目がYesになっていますね。

今回接続したのはソフトバンク版のiPhone5ですが、実際はキャリア側でSIMロックがかかっているので、何らかの方法でアンロックできるのでしょうか。。。

海外では代行業者に依頼することによって、有料でSIMロックを解除してくれるサービスがありますが、ソフトバンク版にも対応したサービスがあったような気がします。。。どこだっけ?

それもまた記事にしていけたらと思いますので、スタッフブログはチェックしていて下さいね♪



▲ PAGETOP