iOS6の仮脱獄が可能に!脱獄時に必要になるDFUモードについて


dfu.jpgiOS6でもついに脱獄が出来る様になりましたね!

まだ仮脱獄(ひも付き)ですが、ここまで来たら後は正座して待つだけです!!

今回は脱獄時に必要になるDFUモードについて解説させていただきます。

-DFUモードって何?-
Device Firmware Upgradeの略。
簡単に説明するとiPhoneを復元する時に普通よりもより深い部分でiTunesと通信出来るモードと言う事らしいです...。
復元時に色々な機能等が少ない復元成功させる可能性が高くなるって事ですね!

脱獄時やiPhone不都合時にDFUモードに突入させ、復元するので何もない時にこのモードに突入させる必要はありません!
※DFUモードに突入させる前はバックアップをオススメします

DFUモードに突入させる方法はこちらです。



dfu2-2.jpg
-DFUモード突入手順-
1、iPhoneとパソコンを接続します。

2、①iPhoneの電源ボタン、②ホームボタンを同時に10秒間長押し。

3、②ホームボタンを離さず、①iPhoneの電源を離して、②ホームボタンを押して15秒長押し。

上記の方法でDFUモードに入ればiTunes側に「リカバリモードのiPhoneが見つかりました」と表示が出れば成功です。

脱獄時に上記の方法を使用すると簡単にDFUモードに突入させる事が出来るので、試してみて下さいね!

慣れてくると簡単に出来るのですが、最初は何度も試してみるのがいいかもしれないですね。

次回はA4チップのiOS6仮脱獄をレビューさせていただきますので、お楽しみに!



▲ PAGETOP