アプリ内のURLをSafariではなくアプリ内ブラウザで開く事が出来るCydiaアプリ「BrowseInApp Lite」

BrowseInApp.jpgこれはちょっと便利ですね!

アプリからURLをクリックするとsafariが強制的に立ち上がりますが、アプリ内ブラウザで開く事が出来るアプリです。
safariが立ち上がるとアプリが切り替わるので、ちょっと面倒だったりしますよね。

BrowseInAppLite 無料

早速導入していきましょう!

CydiaからBrowseInAppLiteと検索する事で出来ます。

今回は無料版の紹介になります。
有料版でないと使いづらいんじゃない?と思いますが、無料版でも問題なく使う事が出来ますよ♪


BrowseInApp2.jpgヒットした検索からInstallボタンを押して、iPhone内にインストールします。

アプリ内にあるURLは至る所にあると思いますが、今回はメモアプリを使用していきます。





























BrowseInApp4.jpg
メモ内のアドレスをタップするといくつか項目が出てきます。

一番上にある「Open in app」をタップする事でアプリ内ブラウザを開く事が出来ます。
safariで開きたい時には「Open in Safari」をタップする事でsafariで開く事が出来ますよ♪


























BrowseInApp3.jpg
実際に開くとこういった感じになっており、アプリ内ブラウザでも問題なくサクサク動きます!
画面下の×ボタンを押す事でアプリ内ブラウザを閉じ、メモアプリに戻るのもワンタッチですね。

×ボタン隣のボタンを押す事で、アプリ内ブラウザからsafariに切り替える事や、URLをコピーする事も出来ます。

safariを開く事なく、ブラウザを使用する事が出来るので、マルチタスクを圧迫する事もなく快適に使えそうですね〜!





















browse.jpg
設定アプリアプリからのBrowseInAppLiteの項目からはBrowseInAppのON/OFFを設定する事が出来ますよ♪





▲ PAGETOP