simフリーのiPhone4Sは日本のappleストアのサポート受ける事が出来るようになった?


iphone4-kanryou-shiro-0000464.jpg結論から言いますと、日本の交換端末をsimフリーにしてもらう事は可能です。

以前にsimフリー機(iPhone4S)は交換出来ないと記事を書いたのですが、現在は交換可能になっている様です。

電源の入らなくなってしまったiPhone4S(simフリー)を実際に交換に出したのですが、前の回答ではNOと言われ、そのままでした。

ですが再度交換に出してみるといくつかの条件付きで交換出来るとの回答がありました!



docomo.jpg
海外で購入してきたsimフリー機を日本で交換する際の注意点は2つございます。

その①
まず最初に海外で購入されたsimフリー機(iPhone4S)はマナーモードにする事でカメラのシャッター音を消音に出来るのですが、日本でsimフリー機を交換してもらう事によってシャッター音は日本国内仕様、つまりマナーモードにしてもシャッター音は鳴ってしまうとの事です。

そこは日本国内の端末を仕様するので、しょうがないのかもしれないですね。

シャッター音問題を解消する場合は実際に購入された国のストアで交換するしかなさそう...。

その②
交換時にsimロックを解除するはapple側で全て作業を行ってくれるのではなく、こちらで作業を行う事になります!

appleストアで交換後にすぐにsimフリーになるわけではなく、24時間後に復元作業行い認識させたいsimを読み込ませるとの事出そうです。


この24時間という時間は日本の端末情報をsimフリーにする為にappleのサーバーへ書き込みする所要時間みたいですね。
それにしても長いです...。
交換後、24時間は何も出来ないのでこれは痛い!

24時間後にiTunesへ接続し、復元作業を行いsimを認識させる。

今回は問題なく復元作業も出来ましたが、この復元作業で失敗してしまった場合はどうなるんでしょうか...?
また交換なんて事もあるかもしれないですね。詳しくは聞いていませんので、謎のままですが...。

以上の手順がappleストアのスタッフさんから言われた事です!

交換してからsimフリーとして使える様になるまで最低でも24時間は掛かってしまうという事と
日本で交換した場合はシャッター音の仕様は日本仕様になってしまうというのが大きい。

iPhone4S(simフリー)の交換を考えている人の参考になれば幸いです!

購入された国へ行く予定がある方はそちらで交換された方がいいかもしれないですね?





▲ PAGETOP