iOS5 設定 方法 iPhone4へβ版入れてみました♪


デベロッパ向けに配布されているiOS5を早速ドクターでも導入してみました♪

そこまでややこしくないですが、注意点が何個かあるので、初期設定方法を紹介します!

iOS5を導入すると必ず↓の画面が出てきます。

IMG_0002.jpg

下のスライドバーをスライドさせると、初期設定スタートです。

それでは順を追って説明していきます。


スライドさせると、↓へ移行します。

IMG_0003.jpg

こちらでは使用する言語を選択することができます。

IMG_0004.jpg

大体の方は日本語だと思いますが、お好みに合わせて選択してください。

右上の→を押して下さい。

そして自分の住んでいる国を選択する画面へ移行します。

IMG_0005.jpg

IMG_0006.jpg

日本へチェックし、右上のNextをタップ。

次はWi-Fiネットワークの設定です。

IMG_0007.jpg

自分のネットワークを選び、無線LANパスワードを入力してください。

設定が完了したら、右上のNext。

IMG_0008.jpg

続いてデータをバックアップから復元するか、新しいiPhoneとして使うかを選択する画面になります。

今回は新しいiPhoneとして使用しますが、iCloudやitunesにバックアップを取っているのであれば、この時点で選択します。

設定が完了したら、右上のNext。

まだまだ設定しなければなりませんw

続きからどうぞ↓次はAppleIDの設定です。

IMG_0010.jpg

既に持っている場合は、上の

「Sign In with an Apple ID」

持っていない場合は、下の

「Create a Free Apple ID」

を選択します。

今回は既に持っているので、上を選択します。

IMG_0011.jpg

自分のAppleID、パスワードを入力し、右上のNext。

続いて、iCloudの設定です。

もうすぐで設定完了です!

頑張って下さいw

IMG_0012.jpg

自宅のMacや他のiPhoneやiPadと簡単にデータ共有が出来るというすばらしいサービスですが、

リリース前ということもあり、動作が重くなってしまうので今回はオフにします。

IMG_0013.jpg

スライドバーを左へスライドし、Next。

iPhoneやiOSの不具合を自動的にAppleへ送信するかしないかの選択画面です。

IMG_0014.jpg

こちらも動作に影響しますので、下の

「Don't Send」

を選択。

Appleの役に立ちたい!と言う方は上の

「Automatically Send」

を選択してください。

自動的に不具合等があれば報告してくれます。

最後です!

長かった設定画面ともコレでお別れですw

IMG_0015.jpg

「Start Using iPhone」

をタップすればめでたく設定完了です♪

IMG_0017.jpg

おめでと〜☆

Reminders、Newsstandのアイコンが新たに追加され、

iPodのアイコンがiPodTouchと同じミュージックアイコンへ変更されています。

次のページに行くと。。。

 

IMG_0018.jpg

ビデオアイコン!

これもiOS4ではなかったアイコンですね☆

連絡先アイコンが便利ツールフォルダへ収納されていますので、焦らないで下さいねw(スタッフは焦りましたww)

色々な機能が追加されていますので、追々紹介して行きます☆




▲ PAGETOP