iPhone5 「フレックスケーブル交換」修理動画

iPhone5のフレックスケーブル交換修理について

だんだん反応が悪くなってきて、ぐいぐい押して操作している。
何回か押してやっと反応する。
水の中に落としてしまったせいか、その日からボタンを押しても反応しない。
Siriやボイスオーバーが勝手に起動する。

こんな症状だとフレックスケーブル交換修理の可能性があります

  • ホームボタンの反応が悪い。
  • ボタンを押しても反応しない。
  • 勝手にボタンが押されている。

iPhone5のフレックスケーブル交換修理作業の流れ

  1. ホームボタンの色を事前に確認
  2. iPhoneを分解
  3. ホームボタンがぐらつかないよう、専用テープで固定
  4. 問題なく押せるかどうか確認
  5. 全ての動作を確認

iPhone5のフレックスケーブル交換修理の動画

iPhone5のホームボタン交換修理の実際の作業風景です。
以前の機種より交換が容易になりましたが、ケーブルがとても薄く、断線しやすいのでご自分での交換はまずおすすめしません。
スマートドクターでは年間4万件の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone5のフレックスケーブル交換修理価格

iPhone5のホームボタン交換修理は7,800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhoneのホームボタンの効きが悪くなってくると、操作をするだけでストレスが溜まってしまいますよね...
画面上にホームボタンの代わりとなるものを出すことも出来ますが、結構使いにくいです。
ホームボタンのケーブルを交換すればそのストレスともオサラバできますよ。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP