iPhone5 「電源ボタン交換」修理動画

iPhone5の電源ボタン交換修理について

電源ボタンを押しても反応しない。
ボタンが陥没してしまい押せない。
音量のボタンをおしても反応しない。
マナー(サイレント)モードのスイッチが切り替えできない。

こんな症状だと電源ボタン交換修理の可能性があります

  • スリープボタンが陥没して押せない
  • スリープボタンが反応しなくなった
  • スリープボタンの押し心地が悪い
  • ボリュームが変わらない
  • マナー(サイレント)モードにできない

iPhone5の電源ボタン交換修理作業の流れ

  1. iPhoneを分解
  2. 仮組み状態で電源ボタンの動作を確認する
  3. センサー類が集約されているため、慎重に取り付ける
  4. iPhoneを組み上げ
  5. 全ての動作を確認

iPhone5の電源ボタン交換修理の動画

iPhone5の電源ボタン交換修理の実際の作業風景です。
いままでのスリープボタンのケーブル(インダクションフレックスケーブル)とは仕様がかわり、iPhone5の場合はマナーモードスイッチや音量ボタンも繋がったケーブルになるため分解・取り付けにはさらに高度な技術が要求されます。
スマートドクターでは年間4万件以上の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理致します。

iPhone5の電源ボタン交換理価格

iPhone5の電源ボタン交換は7800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone5のスリープボタンが押せなくなってしまうと...
電源が切れない、起動できないといった不都合がおこりますね。
また、パーツの仕様上ボリュームボタンやサイレントモードの切り替えスイッチも繋がっているため、断線などしていると一切反応しなくなってしまいます。
スマートドクターでは年間4万件以上の圧倒的な修理数をこなしており、修理スタッフの経験値は最高レベルであると自負しております。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP