iPhone4S「震えない バイブレーター交換」修理動画

iPhone4Sのバイブが動かなくなる原因TOP5

  • iPhoneを落としてしまい、突然バイブレーターが反応しなくなってしまった。
  • 設定からバイブレーターをON/OFF切り替えても反応がなくなってしまった。

こんな症状だとバイブレーター交換の可能性があります

  • バイブレーションが弱くなってきた
  • バイブレーションしなくなった

iPhone4Sのバイブレーター交換修理作業の流れ

  1. iPhoneを分解
  2. 基板の裏にバイブがあるため、基板やパーツを外す
  3. 強力な両面で接着されているため、気をつけて外す
  4. iPhoneを組み上げる
  5. 全ての動作を確認

iPhone4Sのバイブレーター交換修理の動画

iPhone4Sのバイブレータ交換修理の実際の作業風景です。
iPhone4のバイブレータ交換は構造上5分程で作業が可能ですが、iPhone4Sは基板の下にシフトされており、基板を取り外す必要がございます。
基板との接点部分もかなり繊細ですので、乱雑に扱うとバイブレータに不具合が発生する場合がございます。
スマートドクターでは年間4万件以上の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone4Sのバイブレーター交換修理価格

iPhone4Sのバイブレータ交換修理は6,800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone4Sでメールや通話、LINE等を使用していると、着信時等にバイブレーションで通知されますよね。
その部分が故障してしまったらどうなるでしょうか。
マナーモードにしていて電話に気づかない、メールの返信が遅れてしまうと何かとトラブルの原因となります。
そういったトラブルを回避するためにも故障してしまったらすぐに修理されることをおすすめ致します!
人間関係は築きあげるのは難しいですからね。
スマートドクターでは年間4万件以上の圧倒的な修理数をこなしており、修理スタッフの経験値は最高レベルであると自負しております。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP