iPhone4S「水没点検 内部洗浄」修理動画

iPhone4Sが水没故障する原因TOP5

  • 海に行った時に、パンツにiPhoneを入れたまま入ってしまい電源が入らなくなってしまった。
  • こどものiPhoneを服と一緒に洗濯してしまった。

こんな症状だと水没修理の可能性があります

  • 雨の中で通話してから調子が悪い
  • 濡れた手で触って動作が不安定になっている
  • 湿気の多い所で使用してから不具合が多くなった

iPhone4Sの水没修理作業の流れ

  1. iPhoneを全て分解
  2. 基板カバーを取り外す
  3. 専用の薬剤を使って基板、コネクタ類を清掃
  4. 水分を完全に飛ばし、組み上げ
  5. 電源起動等全ての動作を確認

iPhone4Sの水没修理の動画

iPhone4Sの水没処理修理の実際の作業風景です。
水没修理は唯一基板に直接触れる作業です。
丁寧に作業を行わないと、コンデンサやチップを破損させてしまう可能性がございます。
スマートドクターでは年間4万件以上の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone4Sの水没修理価格

iPhone4Sの水没処理修理は4,800円+パーツ料金にて対応させて頂いております。 修理不可の場合でも4800円が発生致しますので、事前にご了承下さい。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone4Sが水に濡れてしまうと、内部基板やパーツ類が腐食が進行し、iPhone内部を錆びが蝕んでいきます。
この錆びは放っておくと酷くなる一方で、スマートドクターですぐに錆びを除去しないと復旧不可となる事がございます。
すぐにお持ち頂くことにより、復旧率が上がりますので濡らしてしまった場合はすぐに修理にお持ちください。
丁寧に基板内部を洗浄致します。
スマートドクターでは年間4万件以上の圧倒的な修理数をこなしており、修理スタッフの経験値は最高レベルであると自負しております。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP