iPhone4S「電源ボタン陥没 スリープボタン交換」修理動画

iPhone4Sの電源がつかなくなる・陥没する原因TOP5

  • 落下させてしまってから、電源ボタンが一切反応しなくなってしまった。
  • いつも通り使用していたのですが、急に電源ボタンは反応するがポチポチと押す感覚がなくなってしまった。

こんな症状だとスリープボタン交換の可能性があります

  • 電源ボタンの反応が怪しい
  • 電源ボタンが陥没してしまった
  • 電源ボタンが認識しなくなった

iPhone4Sのスリープボタン交換修理作業の流れ

  1. iPhoneを分解
  2. 仮組み状態で電源ボタンの動作を確認する
  3. センサー類が集約されているため、慎重に取り付ける
  4. iPhoneを組み上げ
  5. 全ての動作を確認

iPhone4Sのスリープボタン交換修理の動画

iPhone4Sの電源ボタン交換修理の実際の作業風景です。
電源ボタンの交換は、イヤホンフレックスケーブル交換と匹敵するほどの難易度があります。
近接センサーや明るさセンサーを搭載している部分でもあり、キズや汚れには最も注意する部分です。
スマートドクターでは年間4万件以上の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone4Sのスリープボタン交換修理価格

iPhone4Sの電源ボタン交換修理は6,800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone4Sの電源ボタンが押せなくなる。
一言で言うとそこまで重要な事では無いように聞こえますが、この故障はとても不便なんです。
iPhoneの動作が不安定になったり、もっさりしてきた時に再起動をしなければならない事があります。
そうなった時に電源ボタンが押せないと...
電源ボタン、ホームボタンの同時長押しはあらゆるトラブルの解消方法となりますので、故障してしまったらすぐに修理してしまいましょう。
スマートドクターでは年間4万件以上の圧倒的な修理数をこなしており、修理スタッフの経験値は最高レベルであると自負しております。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP