iPhone4「電源ボタン、スリープ故障 電源ボタン交換」修理動画

iPhone4の電源ボタン修理について

電源ボタンが効かない!
スリープボタンが陥没したなど。
電源ボタンの故障は、スリープボタンの裏のフレックスケーブルの交換が必要です。

こんな症状だと電源ボタン交換の可能性があります

  • 着信時にバイブしなくなった
  • マナー切り替え時にバイブが動作しない

iPhone4の電源ボタン交換修理作業の流れ

  1. iPhoneを分解
  2. 基板の裏にバイブがあるため、基板やパーツを外す
  3. 強力な両面で接着されているため、気をつけて外す
  4. iPhoneを組み上げる
  5. 全ての動作を確認

iPhone4の電源ボタン交換修理の動画

iPhone4のバイブレータ交換修理の実際の作業風景です。
iPhone4Sのバイブレータとは全く異なる位置に設置されており、作業はかなり少ない手順で可能です。
バイブレータモータにホコリやイヤホン部分のテープが絡まると動作しない恐れがありますので、注意が必要です。
スマートドクターでは年間4万件以上の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone4の電源ボタン交換修理価格

iPhone4のバイブレータ交換修理は6,800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone4でLINEやメール、通話等を使用していると、バイブレーションで通知されますよね。
その部分が故障してしまうと、、
メールの返信が遅れてしまう、マナーモードで電話に気づかないと何かとトラブルの原因となります。
そういったトラブルを避けるためにも故障してしまったらすぐに修理してしまいましょう!
人間関係は簡単に崩れてしまいますからね。
スマートドクターでは年間4万件以上の圧倒的な修理数をこなしており、修理スタッフの経験値は最高レベルであると自負しております。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP