iPhone4「ホームボタン効かない ケーブル交換」修理動画

iPhone4のケーブル交換について

iPhoneのホームボタンが効かない。
強く押さないと効かないなどはホームボタンのケーブルの故障が原因です。 ネットではデコピンで治った・アルコールに漬けると治ったなどの都市伝説みたいな話がありますが、そう言う事は無いです。
ホームボタンケーブルの形状から起因しています。
その場合はホームボタンフレックスケーブルの交換が必要となります。

こんな症状だとケーブル交換の可能性があります

  • ホームボタンを強く押さないと反応しない
  • 購入時にあったポチポチ感が無くなってきた
  • ホームボタンが陥没している

iPhone4のケーブル交換修理作業の流れ

  1. iPhoneを分解
  2. 交換するケーブルが問題なく動作するかチェック
  3. フロントガラスを外し、ホームケーブルを交換
  4. iPhoneを組み上げ
  5. ホームボタンが反応するかどうか確認し、その他の全ての動作をチェック

iPhone4のケーブル交換修理の動画

iPhone4のホームボタンフレックスケーブル交換修理の実際の作業風景です。
ホームボタンの交換とほぼ同じ作業内容となります。
ケーブルは非常に細いため、作業は慎重に行う必要がございます。
スマートドクターでは年間4万件の修理実績を誇っておりますので、安心したクオリティで安全にお客様のiPhoneを修理させて頂きます。

iPhone4のケーブル交換修理価格

iPhone4のホームボタンフレックスケーブル交換修理は6,800円にて対応させて頂いております。

スマートドクターで修理するメリット

iPhone4のホームボタンの効きが悪くなってくると、強く押してしまいます。
その強さがどんどん強くなり、最終的に全く反応しなくなってしまいます。
画面上にホームボタンの代わりとなるものを出すことも出来ますが、あまり実用的ではありません。
ホームボタンフレックスケーブルを交換することにより、そういったストレスとはオサラバできますよ。
修理前、修理後には全ての動作をお客様と確認し、問題が無いことを確認してから作業・お渡しとなります。


▲ PAGETOP